山行名

鎌が峰(2121.2m)

行動開始日

2006/9/2

期間(日)

2

山行形態

藪歩き

山域

岐阜県・奥飛騨

天候

行程

【9/2】
21:00 小牧市
→→
23:25 野麦峠
【9/3】
6:05 野麦峠お助け小屋
→→L30鉄塔→→R30鉄塔→→
7:30 点名塩蔵(1958.5m二等三角点)
9:15 ニセピーク
10:15~11:00 鎌が峰山頂(二等三角点)
10:50 ニセピーク
13:10~13:25 塩蔵
→→R30鉄塔→→
14:20~14:40 お助け小屋
17:30 小牧市

所要時間

8時間15分

参加者

まみちゃん、他/計6名

コメント

*第1級のヤブ山と覚悟していたが、踏み後が比較的はっきりしていて、背丈を越すヤブもそんなにえらくなかった。マーキングもたくさんついていた。ニセピークから山頂に向かう鞍部のあたりがわかりにくかった。
*登山道はヤブこぎの合間に、時々苔むした自然が作った日本庭園のような針葉樹林帯が出てきて、ほっとさせてくれる。ニセピーク周辺にはよく見るとヒカリゴケもあった。
*この山は天気が悪いと尾根がわかりにくい為、登りにくいと思われるが、今回上りは長野県側がガスっていたが岐阜県側がよく晴れていて、乗鞍が眼前に大きく見えていた。下山する頃はよく晴れてきて鉄塔から振り返ると、ニセピークまでの尾根がきれいに見えた。
*朝は自分たち以外誰もいなかったが、下山するとやはり観光地、多くの車で賑わっていた。

記録:まみちゃん

写真

鎌が峰山頂

写真

ひかりごけ

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.