山行名

東多古知谷遡行・御在所岳(1212m)

行動開始日

2007/6/3

期間(日)

1

山行形態

沢登り

山域

三重県鈴鹿山脈

地図

御在所山(1/25,000)、三重県菰野町大字菰野、国土地理院:電子国土

天候

3日、くもり時々小雨(予報は晴れ)

行程

【3日 】
05:00 犬山 (出発)
07:00/07:20 東多古知谷入渓ポイント (駐車ポイント)
08:00 百間滝
09:00/09:15 二又
09:40/09:50 表道クロス
10:10/10:20 御在所岳 レストランで休憩
10:50 表道より下山
11:50 東多古知谷入渓ポイント (駐車ポイント)

所要時間

4時間30分( 駐車ポイント―御在所岳―駐車ポイント)

参加者

あきな?、IT/計2名

入浴

希望荘

コメント

・翌日の予定を考慮して、短時間コースに早出でトライすることとした。
・鈴鹿スカイラインの百間滝橋横のスペースに駐車(数台駐車可能)。他の駐車スペースは既に先行者の車で満車状態。
・百間滝橋から見える堰堤の右岸より東多古知谷に降り立つ。スカイラインからすぐ入渓できるので非常に便利。
・この谷の核心は入渓点より百間滝まで、百間滝は右岸(左側)より高巻く。滝が大きいためかなりの距離を巻くことになるがルートを選べば危険な所はない。
・この谷の滝は登るのに手頃なものが連続して楽しい。
・天気が良くないので濡れると寒い。途中、名古屋の山岳会の沢登り隊を追い越す。
・部の二又を左へ。しばらく進むと登山道(表道)にクロスする。そこからは登山道へ。
・山頂の公園で労山の人達が清掃登山を行っておりアンケートと署名に協力。御在所の山頂まで足をのばし記念撮影。シロヤシオの花が満開。
・レストランで大休止(着替え&おでん)後、表道を下り登山口へ戻る。
・希望荘で温泉に入り帰途に着く。

写真

F1

写真

百間滝下

写真

百間滝上

写真

登ってます

写真

登ってます2

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.