山行名

根尾・明神山、東河内谷右俣遡行、下降(1136m)

行動開始日

2007/9/8

期間(日)

1

山行形態

沢登り

山域

岐阜県美濃・根尾

地図

平家岳(1/25,000)、岐阜県本巣市根尾上大須、国土地理院:電子国土

天候

8日 曇り時々雨一時晴れ(予報は晴天)

行程

【8日】
05:30 犬山東口(出発)
07:25 上大須ダム登山口(左岸湖畔公園駐車場)
08:00/08:25 林道終点
08:35 東河内谷右俣、明神洞出合い
09:30 8m?滝
10:00 チョックストーン滝(巻き)
11:55 稜線(下降点で休憩)
12:50/13:15 明神山(山頂)
14:15/14:30 下降点
17:20/17:35 東河内谷右俣、明神洞出合い
17:45 林道終点
18:20 上大須ダム登山口

所要時間

10時間55分(左岸湖畔公園駐車場-林道終点-明神山-林道終点-左岸湖畔公園駐車場)

参加者

まみちゃん、t、桑、IT/計4名

ルート

コメント

・ 上大須ダム左岸道路は崩落のため途中で通行止め。左岸湖畔公園に駐車することとした。
・ 崩落場所を徒歩で通過。東河内谷出合いより東河内谷林道へ入り林道終点(駐車場あり)まで歩く。オール舗装路だが所々に細かい落石があり車で通る場合は要注意。林道終点には遊歩道の案内があるが今は・・・。
・ 林道終点より沢装備を身に着けて入渓。ただし東河内谷は伏流となっており水流なし。
・ しばらく進むと東河内谷本流、東河内谷右俣、明神洞の出合い。明神洞F1前で記念撮影を行う。伏流の右俣へ入る。蒸し暑いので水の流れている本流か明神洞へ行きたいが我慢。
・ 東河内谷右俣は狭い上に倒木が多く荒れた感じ。
・ しばらくすると水が現れ沢登りらしくなってくる。マーキングがほとんど無く入渓者は少ないようだ。ポイントごとにマミマーキングを残す。
・ 滝はほとんど直登可能。谷最大の滝(8m?)は念のためロープを出す。チョックストーン滝のみ直登せず左岸を巻いた。
・ つめは急傾斜でガレ+落ち葉+倒木+・・・。雨の影響から足場が緩んでおり苦しい。ヒル少々。特に今日の環境(気温、湿度)がヒルの活動を活発にしているような・・・。
・ 全身汗まみれになり稜線着。東河内谷右俣と箱洞源頭のコルの少し北に飛び出す。
・ 稜線上は微かなトレースと古いマーキングがある。ヤセ尾根を薮を漕いで明神山頂上へ。
・ 山頂にはプレートがあり記念撮影を盛り上げてくれる。三角点は無い。
・ 下山は登ってきたルートを忠実にたどる。出だしで右往左往するがコンパスで軌道修正。稜線はヤセ尾根でわかり易いが明神山自体は丸い山容なので注意。
・ 予定通りマミマーキングより谷へ下降。下降時の事故が多いので安全確保しながら慎重に下った。懸垂下降1回(8m?滝)。
・ 締めくくりは明神洞F1の釜で冷泉につかり汗を流す。ここから雨が本降りとなる。

写真

林道終点、沢備え

写真

8m?滝

写真

急登のつめ

写真

山頂

写真

慎重に下る

写真

明神洞冷泉

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.