山行名

磯倉(1541m)

行動開始日

2010/5/30

期間(日)

1

山行形態

藪歩き

山域

奥美濃、岐阜県

地図

岐阜県揖斐川町徳山、国土地理院:電子国土

天候

30日 晴れ

行程

【30日】
05:00 犬山
07:55 駐車ポイント(温見峠登山口発)
08:55 1492mコブ
09:35 能郷白山山頂
09:50 白山神社奥の院発
10:05 能郷白山南西の肩
10:55 最低鞍部
11:20/11:35 磯倉山頂
11:55/12:20 最低鞍部
13:10 南西の肩
14:00 白山神社奥の院発
15:15 登山口
19:05 武芸川温泉――犬山

所要時間

7時間20分

入浴

武芸川温泉

参加者

小々、まみちゃん、他 計3名

コメント

・続ぎふ百山の中でも難易度のかなり高い磯倉に、いつ行こうかと土木事務所に電話して国道の状況を聞いたり、つい最近行ったことのある仲間に情報を聞いたりして、ついに5月30日行くことにしました。
・もう雪はほとんどないので、かなりの激ヤブを覚悟して出かけました。国道R157は黒津~大河原が通行止めなので上大須から越波を経由(折越峠・猫峠経由)して能郷白山登山口へ。道路は狭いのにすでに何台かいました。(丁度大阪から来たというメンバーにも会いました)
・さすが花の能郷白山!歩くにつれて花がどんどん出てきます。ブナの新緑も光っていました。でも私たちは今日は何時間かかるか・・・というプレッシャーがあり、どんどん先を進みました。
・能郷白山山頂から磯倉は、ほんとに秀麗な形で目の前にそびえていました。見える限りでは、雪はなくても何とかルートをひろえば激ヤブばかりではなさそうです。
・やや気持も軽くなり磯倉山頂を目指しました。登山者は誰一人来ません。今日も静かな山行です。
・というわけでルートハンティングしながら、思ったよりかなり速くかつスムーズに山頂に立つことができました。三角点はありませんが、360度の展望にしばし感無量だったのは言うまでもありません。今まで登った山がここかしこに見えています。
・最低鞍部で昼食を食べていると、男女の二人連れがやってきます。ああうれしい!続ぎふ仲間だなと思って手を振ってよ~く見ると、なんとまあ、なべさんと佐々木さんではありませんか!思わぬ奇遇にうれしいやら、驚きあきれる(?)やら。
・帰りの方が登り返しもあるし、ササが向かってくるのでヤブコギは大変でしたが、うまくルートを見つけながらだったので、予想より時間がかからずにすみました。
・能郷白山に着くとなんとザゼンソウがいっぱい咲き乱れていました。今年初めてのザゼンソウに写真をとりまくりました。帰りは気持もぐ~んと軽いのでまわりの景色や花もゆっくり見ながら下山しました。
・条件が良かったので順調に行けましたが、薮に突入すれば、背丈を越え、密生したイヌツゲ類の小灌木の頭を歩いて渡るようなこともあり、偶々、雪解け直後で草付きは繁茂していなかったからいいようなもの、もっと遅ければ、どうなっているかわかりません。ガスればベテランでも苦労する山となるので安易な気持ちで行ってはならないと思います。午後になってガスが出てきました。もう一つ、今の時期虫よけ必携です。

写真

温見峠登山口

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

磯倉山頂

写真

磯倉山頂

写真

写真

写真

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.