山行名

白尾山(1612.5m)・山スキー

行動開始日

2013/3/9

期間(日)

1

山行形態

山スキー

山域

岐阜県奥美濃

地図

白鳥町六ノ里、国土地理院:電子国土

天候

9日 晴れ

行程

【9日】
06:30 美濃加茂集合
08:20/08:40 しらおスキー場駐車場
10:00 しらおスキー場トップ
11:50/12:40 白尾山山頂
休憩、ランチ
13:50/14:05 しらおスキー場トップ
14:25 しらおスキー場駐車場

所要時間

5時間45分(しらおスキー場駐車場-白尾山山頂-しらおスキー場駐車場)

参加者

m、t、k、IT/4名

ルート

コメント

山スキーを始めた頃に一人で入って以来の白尾山へのツアースキーであった。軽い?トラブルありだったが、天気も良く久しぶりに山スキーを楽しめた。

しらおスキー場の駐車場に到着して入山の準備をしていると問題発生。オークションで購入したフリーベンチャーのソールが剥がれているではないか。まだ、1回も使ってないのに ○| ̄|_

とりあえず、剥がれかけたスキートップをtさんにもらったテーピングテープでぐるぐる巻きにして応急処置をする。大丈夫?

さらに多少のトラブルがあったがしらおスキー場トップに無事到着。白尾山が望まれる。快晴、無風の気持ち良い天気。

山頂に続く尾根に入ると、しばらくはアップダウンを繰り返す。「これ帰りが辛いなー」とか考えながら快適な滑りが期待できそうもない樹林の中をひたすら歩く。先行者のトレースがいくつかあったが、スノーシューかカンジキを使っているようでスキーの人はいないようだ。

雪について書いておくと、、、。雪質は湿雪、雪の量は1週間後は雪の切れる部分が出てくるのではないか(今日は全く問題ないが、、)?という微妙な感じ。

山頂直下の樹林が少ない滑りやすそうな斜面まで来ると、まわりの山々が顔をあらわす。

稜線に上がるとすぐに山頂。視界のきく気持ちの良い所。数人の登山者が休憩中だったので、詳しくお聞きすると登りはスノーシューで下りはスキーを利用するとのこと。下りは登りとは別の尾根を滑るそうだ。いつか行ってみたいね。

お楽しみの滑降。我々はピストンなので登って来た尾根を下っていく。気持ちよく滑れるのは最初の数ターンだけ、あとは樹林やアップダウンが現れるので気が抜けない。

しらおスキー場トップへの最後の登りで大汗をかく。

大休憩を取ってから、整備されたゲレンデを気持ちよく滑り降りた。

写真

しらおスキー場からスタート

写真

しらおスキー場トップ

写真

白尾山を見上げる

写真

尾根上を歩く

写真

写真

最後の登り

写真

写真

白尾山山頂から鷲ヶ岳に続く北方稜線

写真

山頂

写真

滑降開始

写真

写真

写真

しらおスキー場トップに帰還

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.