山行名

天馬山(チョンマサン)(Cheonmasan)(324m)(釜山・プサン・韓国)

行動開始日

2014/12/19

期間(日)

1

山行形態

山歩き

山域

釜山・プサン(Busan)、韓国(Korea)

天候

晴れ

行程

【19日】
12:00 土城駅(Toseong Station)(トソン駅)
12:22 甘川小学校(Gamcheon Elementary School)
12:26 天馬山彫刻公園(Cheonmasan Sculpture Park)に入る
13:15/13:38 天馬山山頂(ケルン)
14:08 天馬山路(Cheonmasan-ro)
15:05 ジャガルチ駅(Jagalchi Station)(ジャガルチ駅)

所要時間

3時間05分

参加者

IT/計1名

ルート

コメント

 日本を出るときは非常に寒かった。釜山もさぞ寒いだろうと思いきやポカポカ陽気!!(^_-)。まずは、天馬山へGo.
 土城駅から甘川文化村方面(Gamcheon Culture Village)へ徒歩で向かう。結構な急坂をどんどん登って行く。この急な斜面に家がひしめき合って建っている。Kkachigogae-ro から Okcheon-ro へ入る。なにしろ韓国は初めてでハングルが読めなくてつらい。GPSがたよりだ。釜山の“マチュピッチュ”と称される甘川文化村の対面に甘川小学校(Gamcheon Elementary School)があり、壁にハイキングコースの2番の案内板(コースガイド)が掲示してある。
 案内板の分岐からメインストリート(Okcheon-ro)を離れ130番小路(Okcheon-ro 130beon-gil)へ入り山に向かう。beon-gilとはボンギルと発音するそうで、メインストリートの支線みたいなものか?甘川小学校の校門を通り過ぎ、どんどん登っていくとやがて車止めのゲートを抜けて天馬山彫刻公園(Cheonmasan Sculpture Park)に入る。ここから未舗装路となる。
 公園に入ってすぐに大きなコースガイドが設置されており山頂方面への分岐がある。彫刻が見れるメインストリートは真っ直ぐみたいなんだけど迷わず山頂方面に向かう。
 コース上には土足厳禁の休憩所があった。折角なので靴を脱いでリラックス・休憩をしてみた。GPSの調子を確認すると問題なし。さらにコース上にはエクササイズ用の運動具が設置されている。まあ、韓国のヤマニアが登山だけでは物足りなくて、さらに体を鍛えたいということか?
 山頂には大きなケルンがあって、ほぼ360度展望。日差しがあって暖かかった。軽くお菓子を食べて休憩。昔はのろし台(ボンスデ)(烽燧台)があったらしい。
 山頂からさらに南下していくが、メインストリートをたどっていくと公園経由で元に戻ってしまう。適当に南の方に下っている小路を見つけてさらに山を降りて行った。後で知ったことだが、そのまま公園に戻っていくと彫刻公園らしいオブジェがあちらこちらに設置されていて鑑賞できたらしい.。まあいいや。
 途中、展望の良い岩場があった。景色に見とれて滑落しないように。岩場の横を抜けてさらにどんどん下る。最後は民家の横を通って生活道路の Cheonmasan-ro に下山。
 ここからHaedoji-ro、Chojang-ro 経由で歩いてジャガルチ駅(Jagalchi Station)へ。ジャガルチ駅周辺はアウトドアショップが立ち並んでいるので、物色するのは楽しいが、値段は日本のそれと変わらない感じだった。

写真

土城駅(Toseong station)(トソン駅)

写真

Okcheon-roへ

写真

結構な急坂。Okcheon-ro

写真

甘川文化村方面へ向かっていけばOK

写真

甘川小学校(Gamcheon Elementary School)。
ここから、130番小路(Okcheon-ro 130beon-gil)へ

写真

天馬山彫刻公園(Cheonmasan Sculpture Park)の看板

写真

ハイキングコース

写真

甘川小学校(Gamcheon Elementary School)の門

写真

天馬山彫刻公園(Cheonmasan Sculpture Park)のゲート

写真

天馬山彫刻公園(Cheonmasan Sculpture Park)のルート図

写真

山頂方面へ

写真

こんな斜面を登り

写真

土足厳禁の休憩所

写真

大きな意味ありげな石が!!

写真

展望台

写真

展望台からの風景

写真

整備された道をたどり

写真

展望良好

写真

写真

山頂のケルン?

写真

石城峰火台(ポンスデ)(のろし台)跡

写真

山頂からの展望

写真

山頂からの展望

写真

山頂で韓国のえびせん(セウカン)をいただく。日本のにパッケージが似てるー。

写真

メインストリートから外れて小路を下降

写真

岩場からの展望

写真

どんどん下る

写真

生活道路が見えてきた

写真

カラフルな家々が急斜面にたくさん建っていて!!

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.