山行名

高社山(こうしゃさん、たかやしろやま)(1351.5m)(谷厳寺より赤岩ルート)

行動開始日

2016/5/7

期間(日)

1

山行形態

山歩き

山域

長野県中野市・山ノ内町・木島平村

天候

晴れ

行程

【7日】
09:05/09:13 谷厳寺駐車場
08:22 不動明王の石碑
各種の大仏像群
09:39 動物除けの電気柵
14:18 天狗の飛び石(天狗の手形が残っているとの伝説)・普賢菩薩
10:59 胴結場
11:40 岩室、高杜神社奥社
12:07/12:-- 高社山(こうしゃさん、たかやしろやま)(1351.5m)山頂
12:10/12:50 物見岩(昼食)
13:05/13:15 岩室、高杜神社奥社(ヒカリゴケ観察)(天狗岩に寄る)
13:30/13:40 胴結場
14:18 天狗の飛び石・普賢菩薩
15:00くらい 谷厳寺駐車場

所要時間

5時間47分(ゆっくりペース、山菜取り、写真撮影しながら)

参加者

みぽりん、IT、他2名/計4名

ルート

コメント

 GWに信州100山の高社山に登った結果wwwwwwww。
 前日は雪消失寸前のチャオ御岳で滑った。途中から雨が降ってきたので頑張って10本滑った。今シーズンのスキーは終了wwwwwww。
 その足で骨休め(GWまで仕事が忙しかったので)にペンションM(友人の自宅)に遊びに来たのだが、骨休めは中止で信州100山の一つ高社山に登ることとなった。しばらく登山というものをやっていないので、みんなのペースについていけるか心配だった。
 情報不足で登山口が分からず(大々的に標示があるわりに木に隠れて分かりにくい登山口だった)時間が取られてしまった。結局、谷厳寺の駐車場に車を置かしていただき出発。
 登山道に入って目を引くのは巨大な仏像群。金箔に塗られた各種の大仏像は見もの。森の中に点在している感じ。
 動物除けの電気柵を越え更に山に入っていくとたくさんの春の高山?植物が咲き競っていて、女性陣がキャーキャーを歓声をあげながら撮影しまくる。私もたくさん写したので公開しておく。
 登山道脇には、不動明王から始まり、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩などポイントポイントに仏様の名前が付いた石碑がある。普賢菩薩の石碑の横には天狗の手形が残っていると言われる天狗の飛び石という巨石もある。信仰の山なんですね。
 稜線にあがると峠で胴結場と呼ばれる切り開かれた広場がある。ベンチも設置されているので休憩に最適、また大日如来の石碑もある。
 特筆すべきこととしては数人のトレールランナーとすれ違ったこと。たかやしろトレイルランニングレースという大会が近々開催されるので、トレランコースの試走をしているということだ。結構な急登がある山なのだが、、、トレランお疲れ様です。
 山頂は広く展望台に陣取り昼食をとった。若干、雲の多い天気だったが展望が素晴らしい。
 下山は往路をそのまま戻る。岩室、高杜神社奥社では、ヒカリゴケを見学した。しっかり光ってましたよ(反射により輝きなんでしょうが、、)。折角なので天狗岩にも寄って絶景を撮影。
 この山は山菜が多いみたい。道中は山菜とり名人から色々な山菜を教えてもらい収穫している人も、、。

写真

谷厳寺駐車場

写真

登山口の大きな標識

写真

登山口(わかりにくかった)

写真

お墓の横を抜けて

写真

お花

写真

不動明王

写真

金の大仏像

写真

金の大仏像

写真

金の大仏像

写真

動物除けの電気柵

写真

お花

写真

お花

写真

お花(イワカガミ [岩鏡])

写真

歩きやすい登山道でした

写真

胴結場に到着(峠)

写真

お花

写真

岩室、高杜神社奥社。ヒカリゴケが見られます

写真

写真

鎖場

写真

大黒岩と街

写真

お花

写真

お花

写真

お花(カタクリ)

写真

高社山(こうしゃさん、たかやしろやま)(1351.5m)山頂

写真

高社山からの展望

写真

高社山からの展望

写真

天狗岩の石塔

写真

天狗岩からの眺望

写真

胴結場から高社山を眺める

写真

天狗の飛び石・普賢菩薩

写真

山菜とり名人収穫

写真

谷厳寺の境内

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.