山行名

柳ヶ瀬山(やながせやま)(内中尾山) 439.2m ~ 椿井嶺(つばいれい) 629.5m・余呉トレイル

行動開始日

2017/11/5

期間(日)

1

山行形態

藪歩き

山域

滋賀県長浜市

天候

晴れ

行程

【5日】
08:20 柳ヶ瀬集落(玄蕃尾城跡の駐車場)
09:05 刀根越(倉坂峠)
09:13/09:35 柳ヶ瀬山(玄蕃尾城跡)(内中尾山)
09:40 玄蕃尾城跡・北虎口
12:21 沓掛山
13:48 椿井嶺
14:23 椿坂峠
14:17 椿坂トンネル北口(自転車のデポ地)
~~ 自転車で柳ヶ瀬に置いた車を回収 ~~

所要時間

5時間57分

参加者

少々、怪しい按摩師、IT/計3名

ルート

コメント

 余呉トレイルで紅葉wwwwww。

 余呉トレイルってのは、ウッディパル余呉(http://woodypal.jp/)と余呉トレイルクラブが中心となって整備を行っている登山道、縦走路でして、、、。現在、少々さんがお気に入りで、この辺りを盛んに歩いておられるので同行させていただいた。
 
 まず、怪しい按摩師さんのマウンテンバイクを椿坂トンネル北口にデポ。盗難に備えてガチガチにカギをかけた。次に、車で柳ヶ瀬集落へ戻り玄蕃尾城跡の駐車場に駐車。このあたり少々さんの事前リサーチでサクサク事が運ぶ。ありがたいことだ。
 自転車のカギを持ったことを確認して出発。カギを車に置き忘れたら悲惨なことになるからね。( ゚Д゚)
 
 えっと、刀根越(倉坂峠)までは少し荒れたところもあるが、概ね広い良い道が続く。紅葉はイマイチwwww。
 
 刀根越(倉坂峠)から柳ヶ瀬山(玄蕃尾城跡)(内中尾山)に登り休憩。城跡は予想外の広さ、規模で手入れが行き届いた気持ちの良い所です。賤ケ岳の戦いでは柴田勝家の本陣が置かれたと。柳ヶ瀬から登ると1時間程かかるが、福井県(敦賀市)側からなら20分程で登れるそうなので、登山ではなく城跡めぐり目的なら、そちらから登ってね。

 柳ヶ瀬山から余呉トレイルに乗るところがわかりにくい。北虎口と書かれた案内表示の先に余呉トレイルの入り口があるので目印にしてねwwww。

 余呉トレイルは整備から時がたち荒れた部分もあるが、まあ歩きやすい道だと言える。アップダウンが少ない道なので距離を稼げる。ただ、道案内のたぐいは無く、そのためか登山者が少なく、人の足跡より動物の足跡が多い道(山の中で一人の登山者にも会わなかった)。熊に注意。

 途中、トレイルから少し外れるが沓掛山の三角点に立ち寄る。特に見るべきものはなし。

 椿井嶺(つばいれい) の三角点は、別荘地跡の一角にある。別荘地跡から崩壊した別荘を鑑賞しつつ椿坂峠へ下る。別荘地内は林道が交錯しているので迷わないように。

写真

柳ヶ瀬集落の玄蕃尾城跡の駐車場

写真

写真

この辺りは案内板がある

写真

写真

刀根越(倉坂峠)

写真

刀根越(倉坂峠)

写真

柳ヶ瀬山(玄蕃尾城跡)(内中尾山)山頂の三角点

写真

柳ヶ瀬山(玄蕃尾城跡)(内中尾山)一帯は綺麗に整備されていてナイス。

写真

柳ヶ瀬山(玄蕃尾城跡)(内中尾山)案内板

写真

写真

写真

写真

北虎口と書かれた案内表示の先が余呉トレイルの入口

写真

写真

写真

紅葉

写真

紅葉

写真

熊の寝床らしい

写真

大黒山。夏に沢から登りました!!
季節は巡る!!

写真

沓掛山の三角点

写真

椿井嶺(つばいれい) への登り

写真

椿井嶺(つばいれい)一帯に広がる別荘地跡

写真

夢の跡

写真

椿井嶺(つばいれい) 山頂の三角点

写真

椿井嶺(つばいれい)一帯に広がる別荘地跡の林道で下山

写真

人が住んでいる別荘もある

写真

写真

椿坂トンネル北口(自転車のデポ地)。
旧国道365号線の椿坂峠は車両通行止めでゲートがある。

写真

車の回収。お疲れ様です。

写真

車の回収。お疲れ様です。

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.

ページの先頭へ戻る