山行名

戸隠山(1904m)・高妻山(2353m)・乙妻山(2318m)

行動開始日

2003/11/1

期間(日)

2

山行形態

山登り

山域

長野県長野市、戸隠連峰

天候

晴れ

行程

【1日】
5:00 犬山
→→上信越道「信濃町IC」→→県道36号線→→

8:50/9:40 戸隠キャンプ場着発
→(ささやきの小径)→
10:20 奥社随神門
10:45/11:00 戸隠神社
12:00 五十軒長屋
12:10 西窟
12:50 蟻の戸渡
13:20 八方睨
13:45 戸隠山
14:35 九頭龍山
15:30 不動避難小屋
【2日】
6:15 不動避難小屋
6:35 三文殊
6:55 四普賢
7:05 五地蔵岳
7:25 六弥勒
7:35 七観音
7:50 八薬師
8:10 九勢至
8:55 十阿弥陀
9:00/9:25 高妻山頂上
10:10/10:25 乙妻山
11:15 高妻山
12:55 五地蔵岳
13:30/13:40 不動避難小屋
→→氷清水→→帯岩→→滑滝→→
15:05 キャンプ場P

20:45犬山駅東

所要時間

【1日】5時間50分(戸隠キャンプ場~蟻の戸渡~不動避難小屋)
【2日】8時間15分(不動避難小屋~高妻山頂上~乙妻山~不動避難小屋~氷清水~帯岩~滑滝~戸隠キャンプ場)

参加者

まみちゃん、他3名/計4名

コメント

* 昨年飯綱山へ行ったとき、強烈な印象を残した戸隠山へ是非行きたいと思っていたので実現できてとても感激です。

* 天気に両日とも最高に恵まれ、特に高妻山からは雪をかぶった北アルプス、白馬岳の山々が遠くくっきりと見えました。富士山もずーっと私たちと行動をともにしてくれました。

* 蟻の戸渡は本にはエスケープルートがないと書かれてますが、あります。剣の刃渡にはありません。どちらもなかなか厳しい所なので、先に渡った坂井さんのリードのもと、下を見ないで四つんばいでゆっくり進みました。

* 戸隠連峰は起伏に富んだ山で何回もアップダウンの繰り返し。今までになくしんどい山でした。それだけに終わってからは、何倍もの達成感がありました。

* たいていの人は百名山を目指しているので、高妻山往復の人がほとんどです。心配した避難小屋は1日目は私たちを含めて8人だったので、余裕がありました。2日目はもう少し多そうでした。

* 山はもうすっかり落葉し、ダケカンバの木肌が白く美しかったです。でも下を見ると高原のカラマツが黄色く色づいて、これまたとってもきれいでした。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.