山行名

不動山(1240.3m)

行動開始日

2006/4/29

期間(日)

2

山行形態

雪稜歩き

プライズ

岐阜百山

山域

奥美濃、岐阜県

天候

29日 天候 晴れ、30日 天候 曇りのち晴れ

行程

【29日】
滝波山(17:30)======>
21:30 門入(駐車ポイント)
【30日】
04:30 門入
05:10 鬼生谷車止め
06:30 尾根取り付き
10:10 東千回沢山
10:45 千回沢山
11:50~12:40 不動山
13:50 千回沢山
16:30 尾根取り付き
17:30 車止め
20:00 江南

所要時間

12時間20分

参加者

まみちゃん、桑、甲、他1名/計5名

コメント

〇29日は滝波山に登ったので、板取村島口から藤橋村門入まで移動した。
〇昨年9月千回沢山に登った時に利用した集会所のような建物で一泊。今回はトイレが冬季期間中ということで使用できなかった。
〇鬼生谷はかなり奥まで車で入れたが、土砂崩れがあった地点に車を置いた。そこから渡渉地点まではそんなにかからなかった。橋が崩壊しているので、やはり尾根取り付きまで3回の渡渉をした。いずれも膝よりやや上までの水深。流が速く渓流シューズを使用した。サンダルを使用した人は渡る途中で流されてしまった。
〇尾根は初めのうち広いので赤布をつけながら登った。しかしよく見ると所々マーキングがあった。
〇千回沢山→不動山→1194Pまではアイゼンを使用した。
〇千回沢山から踏み後が続いていて、東不動山あたりで追いついた。岐阜百山の会のメンバー6人で蔵谷から登ってきたとのこと。このルートだと渡渉は1回で済むそうだが、所要時間は同じくらいのようだ。
〇不動山の三角点は聞いていた通り、そこらあたりだけ雪が融けてヤブになっている所に鎮座していた。みんなで大喜びして記念写真を撮った。
〇山頂に着いた頃から晴れてきて展望が抜群。5月5日に行く予定の笹ヶ峰や雪深い3月に苦労して登った美濃又丸が目の前で呼んでいるようだった。
〇帰路車窓から覗くと、鬼生谷のしゃくなげが満開!本郷小のソメイヨシノも満開!来年は水の中。花も今年限りかと思うとなんとも憐れだった。

写真

不動山ぶな林

写真

不動山を バックに

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.