山行名

佐古沙谷右俣遡行・上石津町/養老町・裏山(870m)

行動開始日

2008/11/1

期間(日)

1

山行形態

沢登り

山域

岐阜県養老・上石津町

地図

霊仙山・養老(1/25000)、岐阜県大垣市上石津町一之瀬、国土地理院:電子国土

天候

11月1日 晴天

行程

【11日】
07:00 犬山出発
08:30/09:00 上石津町・川東林道 駐車ポイント
09:13 佐古沙谷右俣・左俣出合(入渓ポイント、右俣に入る)
09:50 標高270mの二俣(左の本流へ)
10:30/10:45 ゴルジュ帯(核心)
11:30 標高450mの二俣(左の本流へ)
11:43 標高480mの二俣(左の沢(源頭は裏山のコル)へ)
12:25/12:45 一之瀬林道へ上がる
13:30/13:35 笙嶽神社(林道分岐)
13:55 林道終点(裏山取付き点)
14:10/14:25 裏山山頂
14:37 一之瀬林道
15:00 笙嶽神社(林道分岐)
17:20 一之瀬林道ゲート
17:39/17:47 牧田川渡渉点
18:00 国道365号川西信号
18:07 国道365号川東信号
18:30 上石津町・川東林道 駐車ポイント

所要時間

9時間30分

参加者

少々、IT/計2名

コメント

・ 下見しておいた場所(川東林道の佐古沙谷右俣・左俣出合の手前)に駐車。
・ 川東林道終点の佐古沙谷右俣・中俣出合より右俣に入る。寒いかなと思ったが暖冬ならぬ暖秋で歩いていると丁度良い気候。
・ 標高270mの二俣は、本流の左の沢へ入る。この辺りは植林帯で倒木が多い。
・ ゴルジュ帯に入ると小滝があらわれる。ほとんどの小滝は直登可能で結構楽しい(巻くのは大変そう)。ゴルジュ帯を抜けると陽射しが差し込む広い河原となる。
・ 上流の枝分かれは裏山方面からの流れをたどる。林道直下まで水流あり。樹林は植林と自然林のミックス。
・ 林道に上がり登山靴に履き替え山頂を目指す。オフロードバイクのライダー三人組が通り掛かったので、気になる川西方面の林道の様子をお聞きした。情報によると牧田川の渡渉も問題なさそうなので川西方面に下山することに決定。
・ 笙嶽神社の前で林道は分岐(三叉路:川西方面、川東方面、裏山方面)しており、お参り後に裏山方面の林道へ入る。
・ 林道終点は広くなっており裏山への取付き点を示すマーキング(テープ)がある。山頂に立つと期待していなかった展望が開ける(ほぼ360度)。山名を示すプレートなし。三角点なし。
・ 下山は川西方面へ向かうが長い林道歩きは疲れた。牧田川の渡渉点に着く頃には暗くなっており、ヘッドライトをたよりに裸足で渡る。
・ 国道365号、川東の集落、川東林道経由で駐車ポイントに戻った。

写真

川東林道終点(入渓ポイント)佐古沙谷右俣へ入る (左:佐古沙谷左俣、右:佐古沙谷右俣)

写真

写真

標高270mの二俣(左の本流へ)

写真

写真

写真

写真

写真

標高450mの二俣(左の本流へ)

写真

標高480mの二俣(左の沢へ)(左:裏山方面の流れ、右:笙ヶ岳方面の流れ)

写真

紅葉

写真

林道から上石津方面

写真

笙嶽神社前の林道分岐(奥:川東方面、右:裏山方面、手前:川西方面)

写真

アケボノ草

写真

林道終点(裏山取付き点)

写真

山頂から濃尾平野

写真

山頂
三角点なし

写真

長い林道歩き

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.