山行名

根本砦跡~高社山(たかやしろやま)(416.8m)~五条川源流

行動開始日

2015/2/22

期間(日)

1

山行形態

藪歩き

山域

岐阜県多治見市

地図

岐阜県多治見市、国土地理院:電子国土

天候

22日 曇りのち雨

行程

【22日】
09:00 犬山
09:30/09:50 多治見市西山町登山口
10:00/10:08 根本砦跡
11:20/11:35 高社神社(休憩)
11:40 秋葉神社、愛宕神社への分岐
12:00/12:25 高社山
12:35 五条川源流出合
五条川源流遡行
12:55 登山道出合い
13:30 一般道出合い
13:35 金比羅神社
13:56 多治見市西山町登山口

所要時間

4時間6分(多治見市西山町登山口~根本砦跡~高社山~五条川源流~金比羅神社~多治見市西山町登山口)

参加者

まみちゃん、甲さん、桑さん、IT/計4名

ルート

コメント

地元低山と五条川源流を訪ねる。
地元の山ということで遅めの集合とする。天気予報はよくないが集合時点では曇り。なんとか下山まで雨は降らないでほしい。
近場だけあって約30分ほどで登山口に到着。最初の目指すポイントである根本砦跡についての案内を確認し、ワンコに吼えられながら民家の横を通り入山する。案内板によると16世紀に若尾氏が築いた城らしい。
根本砦跡への登りは意外と急で細い道だった。地元でメジャーな高社山の道はしっかりしているが、お隣の根本砦はそれほどでもないらしい。10分で砦跡に到着、小休止。
道中に分岐がたくさんあるので間違いないように注意して進む。ゴルフ場の横を通っているときはロストボールがたくさん見つけることができた。残念ながら秋葉神社跡への道を間違え時間をロスしてしまった。高社神社に到着してほっとする(休憩15分)。
分岐を標識に従い秋葉神社、愛宕神社方面へ入る。途中にある反射板からは多治見方面の視界が開ける。
高社山へは予定通り12時に到着、昼食をとった。
我々は、ここから地元を流れる五条川の源流を拝むため引き返さずに急な南西尾根を五条川源流に向かって下る。道はしっかりしている。12時:35分に水の枯れている五条川源流に到達。
五条川の中を歩いて登っていくつもりだったが、意外や川の横に道らしきものがあった。五条川をつめると登山道に復帰。登山道から見える採掘現場を鑑賞しながら下山にかかる。13時30分に一般道に出て下山完了。道路わきに金比羅神社の案内があり、ついでに金比羅詣でに行く。神社の多い山です。
そうこうしているうちに雨が降ってきた。あとは登山口まで舗装路を歩くだけなので楽勝。
参加者の皆さんお疲れ様でした。地元の山の散策も楽しいですね。また行きましょう。

写真

根本砦跡案内板

写真

民家脇の小道をワンコに吼えられながら入山

写真

根本砦跡への登り

写真

根本砦跡

写真

秋葉神社跡

写真

高社神社

写真

反射板

写真

高社山で記念撮影

写真

五条川源流に立つ

写真

五条川源流の奇岩

写真

採掘現場を鑑賞

写真

金比羅神社

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.