山行名

栂村山(つがむらやま)2113m、前茶臼山(まえちゃうすやま)2331m、奥茶臼山(おくちゃうすやま)2473.9m、青田山(せいだやま)1707.2m

行動開始日

2015/8/15

期間(日)

2

山行形態

ヤブ歩き

山域

南アルプス(長野県大鹿村)

地図

信濃大河原、大沢岳(1/25000)

天候

15日:晴、16日:午前中 晴、午後 曇

行程

<15日>
14:00 小牧発ー中央道経由ー
16:30過ぎ 北の原舗装路終点分岐
16:45/16:55 工事用道路分岐。本道右150m程行って引き返す。
16:55/17:15 左、工事用道路に入って、鳶ヶ巣の大崩壊地見学(途中から歩く)。
18:05 青田山登山口付近、林道三叉路に駐車泊
〈16日〉
05:00 駐車地歩
05:25 村道終点入山口
05:35 林道合流
05:55 林道終点
07:05 栂村山
08:35 前茶臼山
09:30 鞍部
10:30 奥茶臼山
11:30 鞍部
12:45 前茶臼山
14:15 栂村山
15:25 林道終点広場
15:50 村道終点入山口
16:05 駐車地
16:15 青田山登山口発
16:40 青田山
17:10 駐車地

所要時間

約12時間(休憩時間を含む)

入浴

時間が遅くなったので省略

参考資料

ホームページ「伊那谷の山」、「浜松勤労者山岳会」 http://www.geocities.jp/hamamatsu_rousan/houkoku/hou2013/tugamurayama_130623.htm、「山だよねぇ」 http://heavymoon7.exblog.jp/22881809/、「薮山独自ルート」 http://49454513.at.webry.info/201306/article_6.html

参加者

少々

ルート

コメント

・鹿塩村「村道21号」について(この名称は「薮山独自ルート」さんから知りました。)
 普通車で行けるとあったが、北の原最上部の農家を過ぎた分岐広場に着いて(舗装はここまで)思案する。右の道は、上に向かうが、狭く轍あと以外、草が生い茂っている。左は、工事道路とあるが、広い。ひとまず、左へ行く。段々下っていくのでUターンして右を辿る。すぐに分岐にでる(写真1)。今度は右にはいるが、いくらも行かない内に山側から枝が覆い被さり、中央部を雨裂が走り、大小の落石が散在している。150mほどバックして分岐に戻る。左にはいると鳶ヶ巣のガレ上部の工事用水平道だった。腰くらいある岩が道脇に転がっていた。ガレ最上部は岩壁になり、下部をみると、この巨大なガレに堰堤を作るのは不可能なのでコンクリート壁を何重にも段に貼り付けて強化してある(写真2)。
 気を取り直して元の道に戻る。先程の所で下りて頭大の石を小脇に持ってどかす。帰りのことを考えて、序でに大きめの石も退かす。路面は、まだそれほど雨水でえぐられてひどい状態ではないが、段々進行しつつあるところはこの先、数カ所ある。分岐は、青木林道起点?と書かれた分岐と左に分岐していく道があるが、本道とははっきり区別できる。5,6回、車の通行に支障のある大石を退け、都合、小さめの石除けで10回以上、停車する。陽が陰る頃、今夜の宿泊地、青田山登山口下の新しい林道分岐三叉路に着く。行きずりの登山者もまんざら役に立たないものではないと思いますが。
 16日、栂村山の登山口に行くまでの村道は、「山だよねぇ」さん記事にある亀裂の入った路肩は同じような状態であった。ここを除けばまだ通りやすい。三叉路(村道終点)に突き当たり、適当な所を選んで斜面に取り付く。新しい林道に合流する。横切って急な斜面に取り付く。急登に喘ぎながら左をみると広場が見える。林道終点のようだ。帰りは林道をたどってみることにする。1880m付近。鹿が逃げる。2,30m離れたところで立ち止まり、こちらをじっと見る。まだ若い牝鹿で写真を取っても、じっと見ている。樹林で朝闇なため、良い写真が撮れない。こちらは目を合わすことを避け、撮った写真を確認しながら消しては、まだいるので6.7枚撮ったが、あきらめて先を急いだ。今年生まれか1年鹿ぐらいにはなっているだろうと思うが、人を見たことがないようだ。以後は、山慣れた人には屋上架を架すもの、省略。
林道終点広場からの下山は、地図参照。村道終点三叉路からの行きは、斜面に取り付き、林道に合流したら終点広場まで標高差約80mはあるので、林道を辿り、終点の広場まで歩いた方がいいと思う。新しい林道の上方は法面から砂利が滑り落ち堆積しており、車は入れない(写真4)。村道の分岐を左に取り、新しい林道が分岐する所が広く、ここまでかなと思われる。割と新しいかと思ったが2年は経っている様子。何のための林道か途方にくれるのですが。
 帰りに村道をもう少し整備したいと思ったが、また、来たくはないので、青田山を登り、下山が5時を回ったので、早々に出奔する。それでも大きめの石を拾いに3,4回停車する。行きに結構、どけたと思った割には、全然、変わっていない。農家上部の工事道路分岐広場に着いた時にはホッとする。車回りを一回りする。余裕ができなくて、悪しからず。有難うございました。

写真

写真1

写真

写真2

写真

写真3 奥茶臼山2450m付近から前茶臼山

写真

写真4

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.