山行名

於茂登岳(おもとだけ)(525.5m)

行動開始日

2015/9/25

期間(日)

1

山行形態

山歩き

プライズ

沖縄県の最高峰

山域

沖縄県石垣市登野城、石垣島

地図

沖縄県石垣市登野城 国土地理院:電子国土

天候

【25日】晴天

行程

【25日】
08:35 米原キャンプ場
08:55/09:05 於茂登岳登山口(駐車ポイント)
09:10 大御岳ぬ清水
09:24 滝見道分岐
09:26 樋状滝
09:28 滝見分岐
09:29 3段滝
09:31 滝見分岐
09:43 最後の給水ポイント
10:03 レーダー
10:07 電波塔
10:09/10:37 於茂登岳山頂
11:16 滝見道分岐
11:27 大御岳ぬ清水
11:32 於茂登岳登山口(駐車ポイント)

所要時間

2時間27分

ルート

参加者

IT/計1名

コメント

「沖縄県の最高峰に登ろう&山頂から八重山の美しい海を眺めよう」企画。
 石垣島東海岸にある米原キャンプ場よりレンタカーでのアプローチ。キャンプ場とは裏山といった位置関係。
 キャンプ場より、ほぼ交通量の無い道をカーナビにしたがって走る。底原ダムを過ぎてしばらく行くと比較的大きな交差点が現れるが信号がない ^^; 。確かに走る車も少なく見晴らしも良いので信号機の必要性はなさそうだが、いつもの感覚からすると違和感ありありで、おっかなびっくり交差点に進入。
 於茂登岳 1.7kmの標識を右折してサトウキビ畑の中の小道に入る。さらに於茂登岳登山道の標識に従って林道に入ると道は未舗装で荒れた感じになる。道の両脇からは木の枝がはりだして、路面にも穴があいていたり、レンタカーということもあり運転には気を使う。実際、何度か枝が当たったので傷ついていないか心配だッた。
 林道の終点が登山口となっており、狭いながら広場のようになっている。帰りにそなえて車を転回してから駐車した。登山口には自分以外の車はなく先行者はいない。
 本日の行程は、登り1時間30分、下り1時間の予定。楽勝のはずだった。登りだしてしばらくすると細い丸太橋で沢を渡る。すぐに祠がある。どこへ行っても山は信仰の対象ですね。踏み跡のしっかりした道が沢に沿って続いている。山の岩質はサンゴ由来の石灰岩を予想したが実際には花崗岩のようだった。
 途中、滝見の分岐があった。上流、下流の2つの道がありそうなので、まずは下流へ向かった。獣道のような踏みあとを通って沢スジに出たが、小さな樋状の滝があるだけだった。分岐まで戻る。上流へ向かっている道はしっかりしていて沢に出ると立派な3段?の滝があった。
 また分岐まで戻ると人の声がした。後からきた2人に追い付かれたようだ。愛知からきた事を告げると「石垣島へようこそ」ということだった。地元の人だった。先行した2人は手ぶらでペースが早くすぐに見えなくなる。
 登山道は樹林に囲まれ展望はほとんどない。道はハッキリしているものの、足元は凸凹で、小石あり、台風の影響なのか倒木あり、崩れて迂回路あり、といった感じで意外と悪い。甘くみていたので少々ショックだ。
 標高450mあたりにくると、空が開けてきて山頂方面が原っぱ状になっているのがわかる。さらに山頂に近づく塔の様なもの(於茂登岳気象レーダー観測所と電波塔)が2つ確認できる。山頂にたっていると思われたがこれはニセピークだった。
 途中、下山する先行した2人とすれ違い、もうすぐ山頂であることを告げられる。原っぱと思われたところだが、行ってみると雑草(笹)の高さが人の背丈程もある茂みで残念ながら展望はあまりなかった。
 電波塔とレーダー塔?をやり過ごすとようやく山頂。約270度程は展望があり、眼下にコバルトブルーの海が広がる。石垣の山々もよく見え、次に登ろうと思っているマーペーの特徴的な姿も確認できた。ドライブ途中で通った底原ダムも確認できる。三角点を確認して記念写真をとった。
 岩の上に腰掛け、昼食のパンを食ながら景色に見入る。天気もよく、いつまでもボーっと景色を眺めていたかったが、風があり長袖を着ていても寒くなってきたので残念ながら下山することにした。
 途中、電波塔に寄っみた。東海岸方面の展望があり、こちらもなかなかの展望だった。下山中、2人組のパーティーとすれ違った。これで、山中で出会った登山者は4名になった。
 下山後はキャンプ場へ戻り、シャワーで汗を流した。
石垣島の美ら海で泳ぐのは最高だけど、山頂から望む海もまた最高。島での違った海の楽しみ方として提案したい。
 翌日、台風21号に追われ離島のため石垣空港で飛行機を待っている時のこと、なんと於茂登岳が空港の正面に聳え立っているではないか!!昨日の同時刻頃にはあの山頂に立っていたかと思うと、嬉しくもあり、懐かしくもあり、寂しくもあり、なんとも複雑な気持ちになった。台風のバカヤロー!!

<米原キャンプ場ライフ>

写真

米原キャンプ場ライフ
かなりお勧めです。居心地良いキャンプ場です。
居心地良すぎて8年間テント生活されている主のかたにお会いしました。キャンプ場から仕事に行く人もいれば、学校に通う子供もいます。^^;

写真

キャンプ場の目の前は綺麗なビーチです。広くて気持ちよいです。
温水じゃないけどシャワーもあります。暑い季節なら常温のシャワーで無問題!!
料金は1泊400円と非常にリーズナブルです。
トイレは水洗でキャンプ場としては清潔!!

写真

まさにヤドカリのような生活 (^O^)/
キャンプ場の近くに大きなショッピングセンターはない。と思う、、、市街地に行けば24時間営業のMAXVALUEがある。
車かバイクがあった方が便利。バスなどの交通機関については未調査。

写真

僕はキャンプ場に住んでいる猫にゃん。!!

今日の晩御飯は、Max Valueで買った
・グルクンの天ぷら
・人参シリシリ
・ジーマーミ豆腐
・ぜんざい
石垣島フルコースだにゃん!!

<ルート状況>

写真

登山口

写真

大御岳ぬ清水

写真

滝見道分岐

写真

3段滝

写真

最後の給水ポイント

写真

レーダー

写真

ダム展望コース分岐(現在通行禁止)

写真

電波塔

写真

於茂登岳山頂(三角点)

写真

於茂登岳山頂からの展望

写真

於茂登岳山頂からの展望

写真

於茂登岳山頂からの展望

写真

南国っぽい風景

写真

レーダー基部からの展望

写真

登山道から山頂方面

写真

トカゲ

スポンサーリンク

copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.