山行名臼杵ヶ岳(うすきがだけ)697m/花ノ木谷遡行
行動開始日2005/8/28
期間(日)1
山行形態沢登り
地域日本
都道府県・国三重県
住所・山域三重県亀山市安坂山町・鈴鹿山脈
緯度/経度34.924469136.375372
天候晴れ
行程【28日】
05:00 犬山(出発)
08:00 鈴鹿IC
09:00/09:15 白船谷出合い(駐車ポイント)
09:30 花ノ木谷出合い
10:00 15M滝
13:00/13:30 臼杵ヶ岳
15:00 白船谷出合い(駐車ポイント)
所要時間5時間45分
参加者IT、他/計2名
コメント ・今日のテーマはお気楽、お気軽。その上、沢登りにはうってつけの好天である。鈴鹿ICで友人と待ち合わせ山へ向かう。途中、三重県恒例の道路整備不良がありスケジュールが遅れる。
・白船谷出合いの駐車場は道路の左右にあり、かなりの台数(10数台?)が置けそうな広さ。
・沢支度を整えスタート。資料をもとに入渓ポイントを探す。白船谷出合からの目印は次の通り。歩き出しすぐの1本目の沢、次に道路左側に小屋が現れる。さらに進むと道路の下をトンネルでくぐっている小さな2本目の沢。これが花ノ木谷。入渓は右岸から。
・水は予想通り少なく、所々で澱んでおり飲料には適さない。沢の横に並行して細い道が付いている。暑さを避けての沢登りであるので、なるべく水の中を選んで登っていくことに!!
・小さいながらも滝や釜を越えると一枚岩の15m大滝が出現。ツルツル、ヌメヌメの大滝は巻くしかない。右岸を巻くことにしたが、大きく巻き過ぎなのか沢に戻るのに苦労する。楽勝のはずだったのになあ・・・。お次の難関は狭いミニゴルジュ。水深が深く落ちたくないが、フットホールドが少なくヘツリも難しい。
・一つ目の二俣を左の沢に入り、次の二つ目の二俣も左の沢に入る。右上の樹間から僅かに空が見えたので右の尾根に取り付くと臼杵岩と臼杵ヶ岳を結ぶ稜線に出た。
・仙ヶ岳方面の分岐を過ぎると臼杵岳に到着。頂上からの視界は良くないが、辺りを探すと鈴鹿市方面の視界が開けるポイントがある。山頂で大休止。
・登山靴に着替え下山開始。下山コースは臼杵岩経由で(登山口白船谷出合から1本目の沢)へ。臼杵岩付近には好展望ポイントがあり、展望を楽しみつつゆっくり下山。駐車場に着いてヒルの餌食となっていたことに気付く。下山時にやられたものと思われる。
写真
臼杵ヶ岳山頂

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop