山行名王滝川支流・鈴ヶ沢東股遡行(すずがさわひがしまた)
行動開始日2006/7/15
期間(日)1
山行形態沢登り
地域日本
都道府県・国長野県
住所・山域御岳周辺
天候【15日】・曇り、下山後に雨
行程【15日】
06:00     屏風山P 集合
08:30     田ノ原 1台駐車
09:30/09:50 鈴ヶ沢出合 1台駐車
10:20     入渓ポイント
11:10     林道交差 林道の橋をくぐる
14:00/14:30 1600m分岐
16:15/16:30 壁 左岸の尾根を乗越し支沢へ
17:20     田ノ原
所要時間4時間35分
参加者あきな?、IT、他/計5名
コメント・車2台を使用。
・ナメが印象的な美しい沢であるが、天気が良ければもっと気持ちよく登れたかも!!
・核心の3段大滝は、先行パーティ(東股登り、中股下山)のフィックスロープを拝借したので楽に高巻きできました。ありがとうございます。
・東股の本流は1,800mでハングした壁に突き当たるので、左岸の尾根を乗越し(若干の藪)三笠山から発する支沢へ入る。
・つめは藪こぎもなく田の原に出る。
写真入渓ポイント
3段大滝(核心)
高巻き

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop