山行名栃尾山(とちおやま)1351.4m/山スキー/続ぎふ百山
行動開始日2007/12/17
期間(日)1
山行形態山スキー・バックカントリスキー
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域岐阜県高山市朝日町西洞
プライズ続ぎふ百山
緯度/経度36.02856137.371516
天候17日 曇り
行程【17日】
07:00 犬山 集合
10:30/10:50 朝日町西洞(路側帯) 駐車ポイント
10:58 林道入り口
12:30/12:45 峠(久々野町と朝日町の境界)
13:30/14:00 栃尾山山頂〈三等三角点〉
14:25 峠
15:28 朝日町西洞(路側帯) 駐車ポイント
所要時間4時間38分(駐車ポイント―栃尾山山頂―駐車ポイント)
参加者まみちゃん、桑さん、IT/計3名
コメント・洞山には2年前挑戦したが、道が途中でわからず、リタイヤしたので今回はリベンジ。
・栃尾山の登山ルートは3通りあるようだ。今回は新しい林道(名称:西洞作業道)が峠までつながったという情報を得て、そのルートを選んだ(従来の小末谷林道より500m程西側)。
・林道入り口は積雪のため車が入りそうになかったので、付近に駐車して出発。林道には真新しい轍があり、そのあとをたどっていく(林道に入り、すぐの二又を右折して西洞作業道へ入る)。岩佐君はスキー、あとの二人はつぼ足。時々地図を見ながら確認。林道を1時間半ほど歩くと峠に出た。そこにワゴン車が1台止まって枝打ちの作業をするという方が4人休憩されていた。どうやら轍の跡はこの車だった。山の話など聞いたがよくわからない。朝日町と久々野町との境はこの尾根ということはわかったので、ここから林道と離れやぶこぎをする。(地形図と実際の林道のつきかたが違うので注意)
・尾根は雪の積もり具合が微妙で、スキーは歩きにくかったので途中ではずした。ささが半分は埋もれていたが、ふわふわの新雪は足がとられやすかった。マーキングをしながら歩くと一つ目のピークを越えたあたりでようやく市町村境のマークを発見!と、まもなく山頂も発見!!バンザ~イ!
・三角点を表示する白い棒は立っていたが、肝心の三角点が見当たらずあちこち見当をつけて掘ってみたらあった!みんなで記念撮影をしてゆっくり休憩した。山頂は切り開かれていたが、展望はない。葉を落とした唐松の枝が林立してきれいだった。(山頂を表す山名プレート無し、三角点のみ)
・帰路はマーキングをはずしながら往路を戻った。
写真林道入り口 (すぐの二又を右折して西洞作業道へ入る)
峠付近の風景
アタック開始
あっさり栃尾山山頂
あっさり栃尾山山頂2
栃尾山から下山
峠(取り付き地点)
雪が少なくて板がボロボロ (ToT)

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop