山行名わらび沢/沢登り
行動開始日2011/9/10
期間(日)1
山行形態沢登り
地域日本
都道府県・国長野県
住所・山域長野県南木曽町読書
緯度/経度35.646683137.596006
地図三留野(1/25000)
天候10日 晴天
行程【10日】
06:00 犬山集合
07:45/07:58 岩倉 駐車ポイント
08:10 わらび沢入渓点(わらび沢橋) 遡行開始
11:30/11:50 林道 遡行終了
林道経由
14:20 岩倉 駐車ポイント
所要時間6時間22分
ルート
参加者怪しい按摩師、少々、あきな?、IT/計4名
URL入浴:柿其温泉 渓谷の宿いちかわhttp://www.kiso.ne.jp/~kakizore.nt/
コメント今年は天気が難しい日が続いたが今日は晴天。山ヒルのいない綺麗な沢ということで、情報は少ないが木曽のわらび沢に向かった。花崗岩の明るい沢を楽しむ。
駐車ポイントは下見済みなので、目的の場所へスムーズに入ることができた。岩倉集落内の林道との分岐に車を置き林道を入渓点のわらび沢橋に向けて出発。林道は未舗装ながら車も走れる道。わらび沢にかかるわらび沢橋で左岸より沢に降り立つ。沢装備を身に着け出発。花崗岩の明るいゴーロ状の沢を進み堰堤を2つ越える。
花崗岩の明るい沢は、手頃な小滝が時々あらわれて楽しませてくれるが、核心と呼べるほどのアトラクションはない。唯一、右岸から土砂が入り込んでいる滝は崩れやすかったので、一人ずつ間隔をあけて慎重に通過した。

沢は遡行終了点の林道に近づくと間伐によると思われる倒木で歩きにくくなってくる。適当なところで尾根に取りつきひと漕ぎで林道に到着。山仕事の人も、登山者も、誰もいない静かな長い林道をひたすら下って駐車ポイントに戻る。柿其温泉渓谷の宿いちかわで入浴後、帰途についた。

写真わらび沢橋(入渓点)
出発進行
滝(まきました!!)
滝(まきました!!)
滝登り(つるつるで微妙なクライミング
滝登り(つるつるで微妙なクライミング
裏見のミニ滝
長い林道歩き
帰ってきました

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop