山行名大日ヶ岳(だいにちがだけ)1706.9m/高鷲スノーパークトップから山スキー/日本二百名山・ぎふ百山
行動開始日2013/4/14
期間(日)1
山行形態山スキー・バックカントリスキー
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域岐阜県郡上市高鷲町西洞・奥美濃
緯度/経度36.00151136.84283
天候14日 晴
行程【14日 】
07:00 犬山 集合
08:10 高鷲スノーパーク駐車場 駐車
09:20 高鷲スノーパークリフト乗り場
09:34/09:48 高鷲スノーパークトップ 入山
10:24 前大日
10:55/11:20 大日岳山頂
11:35/11:55 大日谷の上部 大日谷の上部を滑降&登りかえし
12:16/12:30 大日岳
12:45 前大日
12:58/--:-- 高鷲スノーパークトップ
14:00 高鷲スノーパーク駐車場
所要時間3時間10分(高鷲スノーパークトップ-大日岳山頂-高鷲スノーパークトップ)
参加者m,t,k,怪しい按摩師、IT/5名
ルート
コメント温泉+山スキー企画。
福井、堺、、、遠方からの車が目につく高鷲スノーパークの駐車場。mさん達と合流する。
本日の高鷲スノーパークは「高鷲春まつり」で賑わっている。コスプレボーダー(仮装賞狙いの)が目をひく。ゴンドラの乗車して高鷲スノーパークトップへ。料金は3ポイント1200円。
ここは人気のバックカントリースキーエリア。入山準備をしていると次々と人が入っていく。我々も行きまーす。
前日に雪が降り季節外れの新雪滑降が楽しめそうな予感。真っ白い斜面にトレースを刻んで登って行く。
前大日から1635mの鞍部(前大日と大日岳の鞍部)へシールを着けたまま滑り降り、次は大日岳山頂への登り。
山屋さんで大盛況の大日岳山頂からは360度の展望が楽しめた。天気まあまあ。
休憩&ランチ後に大日谷を少し滑る。新雪あり。湿雪だったけどフワフワ感ありました。(^_^)/
シールをつけて登りかえしー。大日谷=>叺谷とトラバースして大日岳山頂の南端に戻る。
雪が少ない部分もあるので注意しながら滑降開始(ひび割れ穴に落ちてこけた)。前大日と大日岳の鞍部で、いったん板を外して担ぐ。
最後にビデオ撮影をして本日の山スキーは終了。ゲレンデで滑りをチェックしながらゆっくりと滑り降りた。
mさん達と駐車場で別れ、怪しい按摩師&IT組は、美並の「子宝温泉」に向かう。休憩室で爆睡。(p_-)
写真高鷲スノーパークトップから入山
新雪ですね
大日岳山頂
白山方面
これから大日谷を滑降します
こちらの斜面をいただきました
登りかえし

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop