山行名折橋峠 1472m、大屋峠 1460m、点名:樽上 1500.3m
行動開始日2013/4/28
期間(日)1
山行形態藪歩き
地域日本
都道府県・国長野県
住所・山域長野県木曽郡木曽町きそふくしまスキー場周辺
天候快晴
行程【28日】
06:00 犬山集合
08:45 駐車地出発
09:10 作業路を550mほど歩く
09:13 100mほど戻り尾根に取り付く
09:40 1480mコブ
10:15/10:20 折橋峠、四岳神社
10:45 1480mコブ
11:00 大屋峠
11:35/11:55 三角点を探しながら境界見出しのある南西尾根を1480mまで行く(戻って三角点探し、往復)
12:30 樽上
12:55 作業路合流
13:45 駐車地
所要時間5時間
参加者少々、怪しい按摩師、まみちゃん、新人、/計4名
コメントなかなか教訓の多い山行でした。
1、「続・ひと味違う名古屋からの山旅」の本から普通のハイキングと思っていたら、道が廃道化していてヤブ山山行でした。新人さんには大変だったと思いますが、「思ったよりヤブが多かった。次回はヤブのない山を!」との感想。めったにない経験を得られたようです。
2、地図を信用すること、地図をよく読みこむことの大切さをまたまた感じました。思い込みと錯覚で道迷いしましたが、少々さんの的確な読み込みで無事下山できました。
3、快晴で木々の間から御岳、乗鞍、中央アルプスがくっきり見えました。標高が高いのでまだ木に葉がついておらず、展望に恵まれました。
4、廃道とはいえ折橋峠、大屋峠の石碑、四岳神社の壊れた鳥居、閉鎖された折橋隧道など歴史を感じさせるロマンがありました。
入浴二本木温泉
写真この尾根から取り付く
ヤブを歩く
壊れた四岳神社
御嶽
乗鞍
折橋峠の石碑
大屋峠の石碑
閉鎖された折橋隧道

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop