山行名太刀岡山左岩稜登攀/アルパインクライミング
行動開始日2013/9/28
期間(日)1
山行形態アルパインクライミング
地域日本
都道府県・国山梨県
住所・山域山梨県・甲府市郊外
天候快晴
行程【28日 】
6:00 土岐
----- 韮崎IC -----
09:30 -太刀岡山左岩稜登攀-登山道で下山- 16:15
----- 韮崎市内(買物) -----
瑞牆山P(泊)
29日は、瑞牆不動沢エリアでクライミング
所要時間6時間45分(駐車スペース~登攀~登山道~駐車スペース)
参加者IT、mさん、kさん/計3名
コメント 太刀岡山左岩稜のマルチピッチクライミングに行ってきました。下部3ピッチがら5.9以下の各種クラックがあるフリーっぽいルート。上部はアルパインチックでガシガシ登るルートといった感じ。各所に土がたまっているので気をつけましょう。結論から言うと自分は3ピッチ目でフォールして肘を負傷してしまい、後は痛みに耐えながらのクライミングになりました。落ちた理由は、下手だからですね。
 最初に駐車スペースから取り付きまでのアプローチがわからず困りました。結局、小川を渡渉したと思います。
 取り付きに着くと我々の他にもう1パーティいましたが、途中で降りられたようです。かなり苦労されておられました。
 まず、取り付く前に3人でジャンケンをしてオーダーを決めたました。各人の荷物はザック1つにまとめてセカンドが背負うことにした。勝者から順に、kさん→mさん→ITでまわすことになりました。
<以下、ネタバレ注意!!>
 1P目(5.9クラック):セカンドで登りました。終了点に上がるところは砂砂、土土なので注意。
 2P目(5.7ジェードル):サードで登りました。下からだとクラックが1本のように見えますが、実際には並行して2本クラックがはしっていて、両クラックを使うと登りやすかったです。
 3P目(5.8クラック~チムニー):リードしました。前半はハンドがきまるクラックで快適に。後半はスクィズチムニーだったが、チムニーの向こう側のクラックに残置されたカムが見えたのでチムニーを通り抜けクラックを登ることにしました。まず残置されたカムまで登った。カムはクラックにガッチリ入って回収不能だった。残置を使わせていただき終了点へという予定だったがフォール。肘を痛めました。再度登りなおして終了点へ。フォローにもトラブルがあって、、、、なかなか、、
 4P目~終了:あとは3人で回しながら本当にガシガシ登りました。ナイフリッジではお決まりのポーズも写真におさめ、景色も楽しみました。が、痛かった、、。事情によりハサミ岩は省略。
 次の日は、瑞牆山を予定していたが、私は見学でした。
写真太刀岡山左岩稜の駐車スペース
川を渡って取り付きへ
アプローチ
太刀岡山左岩稜取り付き(1ピッチ目)
太刀岡山左岩稜1ピッチ目のフォロー
太刀岡山左岩稜2ピッチ目のリード
太刀岡山左岩稜2ピッチ目のリード
太刀岡山左岩稜2ピッチ目のフォロー
太刀岡山左岩稜3ピッチ目のリード
太刀岡山左岩稜3ピッチ目のフォロー
太刀岡山左岩稜4ピッチ目のリード
ナイフリッジ
ルート上からの景色
ガジガシ登る
ガジガシ登る
ガジガシ登る
お決まりのポーズ
ガジガシ登る
格好良い!!
いろいろあったけど無事に下山

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop