山行名クラソ明神(くらそみょうじん)1023m
行動開始日2013/10/27
期間(日)1
山行形態藪歩き
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域奥美濃
URL「美濃一人」さんの記録を参考http://mino1ri.webcrow.jp/
行程
所要時間約5時間
参加者少々/計1名
ルート
コメント・かなり期間を経過していますので、記憶誤りやぼんやりしている所があります。
・駐車地は、熊野神社ですが、もう少し入り込めると思います。
・白岩からの地図上破線ルートと思われる道は、簡易橋が架かっていた所からだと推測しました。
・二俣の右岸を渡ったかどうか覚えていません。道は続いていた気がします。ずっと右山だった気がします。上部で小さい沢を渡り、
回り込んで尾根の取っつきまで来て、ここまでは杣道が続いています。下の写真のメモには、「沢を横切る。上手」とありますが、記憶にありません。
・尾根は、道はないと思いますが、ヤブもなくすぐに支尾根の植林帯に合流して、はっきりした踏み跡がありました。
・植林を越えると山頂までヤブですが、はっきりした切り開きがありました。
・主尾根は、切り開きがないと、相当、手強いヤブだと思います。写真参照。
・誤って下りた沢では、写真の滝っぽいところを下りたところで、破線の道らしい道に出会いました。沢を横切ってトラバースしてました。薄い踏み跡です。周りは、植林帯だったと思います。
・この道と思ったので、左に辿りましたが、どうもおかしいのでGPSを見たら全然、違う場所にいました。
・沢を下るものどうかという気がしたので、左の植林帯にトラバースすると、下に林道が見えました。林道にでると、そこが終点で、右に踏み跡が続いていましたが、正確な現在地がわからず、まだ、地図の破線道は、もっと下だろうと思って
万所にでました。この沢自体は、むつかしい所はないと推測します。
・神社前を林道が西方面に続いており、時間が早いので、白岩へいけないか、歩いてみましたが、途中で分岐しており、いずれも途中で終わっていました。ルート図のWを横にしたような線です。北側の林道終点からの尾根は、歩きやすそうに見えました。
・5時間掛けて、円原から熊野神社まで歩きました。
写真

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop