山行名萱場山(かやばやま)1131.6m/ネバ―ランドのバグズ・ライフに悶絶=>(訳)根羽村のアブ、ハエ、ブヨの攻撃に悶絶
行動開始日2020/8/30
期間(日)1
山行形態藪歩き
地域日本
都道府県・国長野県
住所・山域長野県下伊那郡根羽村
天候晴(下山後すぐに豪雨)
行程【30日】
09:55 駐車地(登山口)
10:35/10:57 萱場山(かやばやま)山頂
10:59 広葉樹林帯(根羽~ランド)
12:24/12:48 林道に出る
13:19 展望地(林道)
13:33 駐車地(登山口)
所要時間3時間38分
参加者少々、怪しい按摩師、IT/計3名
ルート
コメント今日の楽しみ(メインディッシュ)




・1000m超の山に登頂(いつもの超低山より涼しい!?)



久しぶりに標高1000mを超える山に登頂するんけど何か!?

てか、標高500mを超えるのは何時以来?!(*^▽^*)


今日は長野県根羽村の萱場山に登る。


1.行きの車中にて
私、失礼ながら萱場山についての知識はゼロでして、、、。

持てる知識を総動員して、根羽村には「ネバーランドという施設があってね」と、メンバーに無益な情報を提供してみた!?

すると、それって「マイケルジャクソン」の、、、、と答えが返ってきた。

そうなんだけど、何かが足りない、、、、、、!???


2.駐車地
少々さんが下見済みということで、駐車スペースの林道の路側帯駐車地までスムーズに移動。

で、準備中に思い出したのが、、、。



ネバーランドってピーターパンのじゃん!?
痴呆症に気をつけろ!!=>自分


3.取りつき
藪ありという情報。
確かに何処から取り付けば良いのか、、、悩む。
踏み跡?から尾根にズリ上がると、樹林、藪の薄い明るい斜面が広がる。ラッキー。


4.登り
尾根直登の急斜面ではあるが、藪の薄い作業道(境界杭あり)が山頂まで続いている。


5.山頂
藪漕ぎもなく、すんなり萱場山の山頂に到着。三等三角点:苅安がある。
展望なし。
刈り払いされてた休憩にもってこいの場所だが、、、、。


6.バグズ・ライフ
とにかく虫が多い。防虫剤で応戦するも効果は少ない。
しかも、ハエ、アブ、ブヨ、、、、蚊(もいたかな?)が渾然一体となっての攻撃。
こんなミックス攻撃は初めてでして、、、。


7.根羽~ランド
山頂直下には今日一気持ち良い場所と言われる広葉樹林が広がる。
ハイ、ここを萱場山のネバ―ランドと命名。
虫に追われているので、鑑賞する余裕はない。


8.下り
地形図に描かれている点線の道?を下る、、、予定。
、、、が、下る尾根を間違える、、、。まあ問題ないだろうとそのまま下る。
途中で花崗岩の岩場が出てくるので通過に注意。
尾根の下部は、枯れた笹藪が出てくるが薄い。


5.林道に出る
尾根から林道に降りるところが心配されたが問題無し。


6.林道を戻る
丸山、茶臼山が展望できる場所がありました。
風がなく暑い。おまけに空が怪しい。


7.豪雨
帰宅準備も終わり、車に乗り込んだところで豪雨。
ワイパーの効かないようなやつ。


以上、報告でした!!
写真駐車地(林道の路側帯)・登山口
取り付き
ウウ!藪が!と思ったら
スッキリとした斜面が出現
藪さなし(*^▽^*)
道があります!!
道があります!!
萱場山の山頂
三等三角点:苅安
虫の波状攻撃が!!
気持ちの良い広葉樹林
根羽~ランド!!
岩場の通過
岩場の通過
岩場の通過
岩場の通過
林道に降り立つ
林道に降り立つ
林道の展望地から

スポンサーリンク

Copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.

ページの先頭へ戻る