山行名ヲンナゴロシ 215m~大山廃寺跡~尾張白山(おわりはくさん)260m/ギョギョ (@_@) !!犯罪目撃か!?
行動開始日2020/8/15
期間(日)1
山行形態山歩き
地域日本
都道府県・国愛知県
住所・山域愛知県小牧市
天候晴れ
行程【15日】
17:10 兒の森駐車場
17:13 ヲンナゴロシ取りつき
 ヲンナゴロシ山頂 215m
17:25 ヲンナゴロシ取りつき
17:31/17:53 大山廃寺跡(おおやまはいじあと)
18:00 兒の森駐車場
18:05/18:15 尾張白山(白山神社)山頂
18:24 兒の森駐車場
所要時間1時間14分(兒の森駐車場 => ヲンナゴロシ => 大山廃寺跡 => 兒の森駐車場 => 尾張白山 => 兒の森駐車場)
参加者IT/計1名
ルート
コメント今日の楽しみ(メインディッシュ)



・ヲンナゴロシ登頂
・大山廃寺跡で歴史に浸る
・尾張白山からの展望(夜景狙いだったけど、、、)


兒の森駐車場に着くと先客の車が1台あった。=>これが予兆!?

準備をしていると尾張白山方面から走ってくる男性一人、、、、。

ムム??トレランかな??

んん??若いアジア系外国人??

オヤオヤ??挨拶しよう、、、と思ったら、、、大山廃寺跡方面に走り去っていった、、、、


1.ヲンナゴロシ
車道を戻り、取りつきと思われるあたりへ来る。それなりに道がありました。
山名板なし、展望なしで、ココ山頂という明確な場所は不明。
最高地点も通ったようなので登頂したことにして車道に戻る。

凄い名前の山ですね。


2.大山廃寺跡(おおやまはいじあと)
創建者は天台宗開祖の最澄で、「西の比叡山延暦寺、東の大山寺」といわれるほど大きな寺院だったが、現在は僅かな痕跡が残るのみ。
発掘調査が行われる前は、文献資料が少なく「謎の大山寺」「まぼろしの大寺院」と呼ばれていたとのこと。
.
7世紀に創建された寺は一時は大いに発展したが、焼き討ちで建物が跡形もなくなる災難を契機に没落。15世紀中頃に廃絶したとのこと。現在は敷地内に稚児神社が創建されている。

稚児神社から少し山側に斜面を登って行くと塔跡があります。礎石が残っているだけで、本当に何も残ってないです。

歴史好きな人にはおススメできます。

大きな駐車場があるので、ここに車を置いてもいいですね。


3.ギョギョ (@_@) 賽銭泥棒に遭遇!?
稚児神社に戻ると、先程の男性が本殿で何か作業をしていました!?

管理者?と思い、挨拶しようと近づくと慌てて遠ざかって行く。

ドライバーのような物と工具入れのような物を持っているようだが???

今度は社務所の扉をチェックしているような素振り???

エ?エ?エ?エ??これって賽銭泥棒???

足早に去っていく男性!!

真偽は不明、、、、????


4.大山石尊不動明王
稚児神社の下にあります。
賽銭箱が荒らされてないかチェック => 大丈夫だった!!

~~~ 急いで車に戻ると、先客の車はいなくなっていた (*_*; ~~~


5.尾張白山(白山神社)
賽銭箱が荒らされてないかチェック => 大丈夫だった!!

展望はいつもの通り素晴らしいが、気持ち悪いので夜景は諦めて早々に退散ました。
夕景もなかなか良かったということで!!

なんか!!怖!!
写真兒の森駐車場
ヲンナゴロシ取りつき
ヲンナゴロシ
大山廃寺跡入口
大山廃寺跡駐車場
塔跡入口
塔跡登り
塔跡
大山石尊不動明王
尾張白山への登り
尾張白山山頂
尾張白山からの夕景
尾張白山からの夕景
尾張白山からの夕景

スポンサーリンク

Copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.

ページの先頭へ戻る