山行名阿寺山(あてらさん)1557.8m(長野県上松町)/赤沢自然休養林~中立沢左俣遡行・右俣下降
行動開始日2020/9/6
期間(日)1
山行形態沢登り
地域日本
都道府県・国長野県
住所・山域長野県木曽郡上松町、大桑村
天候晴れ後小雨
行程【6日】
08:17 赤沢自然休養林・第4駐車場(駐車)
08:48 平沢橋
08:51 中立沢(入渓)
08:57 中立沢左俣・右俣出合い
~~ 中立沢左俣遡行 ~~
11:57 五段の滝
12:20 尾根取り付き
13:34/13:40 阿寺山(1557.8m)山頂・二等三角点:阿寺山
13:35 中立沢右俣
~~ 中立沢右俣下降 ~~
15:57 平沢橋
16:25 赤沢自然休養林・第4駐車場
所要時間8時間8分(赤沢自然休養林 =>中立沢左俣遡行 => 阿寺山 => 中立沢右俣下降 => 赤沢自然休養林)
参加者くらうっちゃん、IT/計2名
ルート
コメント今日のお楽しみ(メインディッシュ)




・沢登りの記録が無い藪山の登頂
・沢から涼しく登る

連続襲来する台風9号、10号の中休みの日に沢登りに行った。


山は長野県上松町と大桑村の境界にある阿寺山。登山口はハイキングのある赤沢自然休養林。


大きな沢は増水してそうなので、標高差450m程の小さい沢なら、



「なしよりのあり」でしょっ



と考えたが問題山積でした。


今シーズンは熊の被害が多発していることもあり装備に笛を追加した。


1.赤沢自然休養林
くらうっちゃんが赤沢自然休養林に2度来てるということでスムーズに現着。駐車場代の600円を払って一番奥の第4駐車場に車をとめた。

我々が本日の一番客!!

ちなみに開園期間中はJR木曽福島駅、上松駅からバスが出ているので公共交通機関を使った登山もできそう。

駐車場を出発する時は、青空が広がる気持ちの良い天気だった。


2.ハイキングコース(駐車場~平沢橋)
<問題山積その1>
駐車場が有料、観光スポットということで、整備されたハイキングコースをイメージしていたがわかりにくかった。コース案内もイマイチ親切ではない。

森林鉄道の軌道敷が通っているのも混乱の原因。廃道になっているコースもある。

入り口でもらったパンフレットのコース図を確認しながら平沢橋に向かう。
適当に歩き出したので、遠回りのコース取りとなってしまった。


3.平沢橋
<問題山積その2>
ネットの情報にもあったが、平沢橋の位置がコース図、地形図と違っているので注意。(図より下流にかかっている)
沢沿いの道で、さらに上流に向かう。


4.入渓点
沢に降りやすいところで入渓。中立沢(なかたてさわ)に降り立つ。


5.中立沢左俣、右俣の分岐
左俣、右俣の分岐は左俣へ入る。


6.左俣遡行
水は意外に温い。
川幅が広い、傾斜が緩い、水量が少ない、で日光で温められているのかな。
最適な気温と、水温って感じで快適に歩けた。
熊よけの笛を吹きながら歩く。


7.ナメ床
ゴーロ歩きが辛いかなと想像していたけど、時々現れる綺麗なナメ床が嬉しかった。


ちなみに沢の両岸には道(杣道)があり、上手く利用すると歩行スピードをアップできる。ただ、不明瞭な箇所、倒木、アップダウンなどがあるので、道に出たり入ったりしながら歩いた。何より沢を出ると暑いから、、、、。


7.滝
滝と呼べる顕著なものは2つ。

一つ目は落差:3m?水流の横を簡単に越えれる。

二つ目は5段の滝?で合わせて落差:10m以上?最下段から見ると2段に見えるが、登ると次の段が現れる構造。問題なく直登できる。


7.源流
沢が方向を変えて源頭に近づくと杣道はなくなる。(多分)
笹藪が左右から被ってくる。


8.藪漕ぎ
<問題山積3>
沢を最後まで詰めるか途中で尾根に取りつくか???
と、藪の中に踏み跡らしきものを発見したので、沢から離れ尾根に取りついた、、、。

が、踏み跡はすぐに藪に消えていった、、、 _| ̄|○



「マジ卍!!!」<=死語?


暑い、喉は乾く、笹は背丈を超えてくる、倒木のトラップがある、、、。
ヒーヒーいいながら登った。


9.阿寺山登頂/三角点(二等三角点:阿寺山)探し
<問題山積4>
なんとか頂上台地に乗ると、待ってたのは三角点探し。

うん、分かんない。まあ、諦めるのも



「なしよりのあり!!」だなっ、、、



と、くらうっちゃんが木に巻き付けられた青色のテープ発見。
テープに導かれ、ほとんど地面に埋まった二等三角点:阿寺山を発見できた。


10.下山(沢まで)
コンパスを真北にセットして下山開始。

下りは楽です!!おまけに北斜面なので藪が若干薄い。
急斜面を藪につかまりながらガシガシ下る。


11.中立沢右俣下降
倒木が多いのが気になるが歩きやすい沢でした。

危険な滝もなく、綺麗なお釜を持つ小滝もあり、ゆっくり景色楽しみながら下りたい感じだったんですがね、、、、、。

<問題山積5>
時間が押してたのと、雷さんが鳴り出してきましてね、、、、雨も少々。



「ぴえーん!!」

中立沢右俣も中下流域では両岸に道があったので、利用できるところは利用しつつ雷に追われて急いで下っていった。


12.ハイキングコース(平沢橋~駐車場)
<問題山積6>
行きと同じく遠回りしちゃって、、、、と思う。
(ハイキングコースについては、まったく把握しないで歩いています。)

13.赤沢自然休養林の駐車場
我々の車しかなかった(一番客にして最終客?)
15時30分で管理人も帰るらしいので誰もいませんでした。


お疲れ沢。!!また、

「ヨロシコ」<=死語(笑)
URL赤沢自然休養林|上松町観光サイトhttps://kiso-hinoki.jp/colibri-wp/tourist/akasawa/
写真赤沢自然休養林・第4駐車場
赤沢自然休養林
ハイキングコース入口
中立沢
中立沢
ナメ床
杣道
五段の滝・一段目
五段の滝・?段目
中立沢左俣源流域
笹薮
笹薮
阿寺山山頂
二等三角点:阿寺山
中立沢右俣の下降
中立沢右俣の下降
中立沢右俣の下降
中立沢右俣の下降
中立沢右俣の下降
平沢橋

スポンサーリンク

Copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.

ページの先頭へ戻る