登山レポート:西山(にしやま、両見山)339m~鳩吹山(はとぶきやま)/愛 …

山行名西山(にしやま、両見山)339m~鳩吹山(はとぶきやま)/愛知県側から西山(両見山)、鳩吹山へ!ルート名の誤表記を訂正!!
行動開始日2020/10/18
期間(日)1
山行形態山歩き
地域日本
都道府県・国愛知県
住所・山域愛知県犬山市、岐阜県可児市
天候晴れ
行程【18日】
12:45 栗栖地区(駐車地)
12:52 せせらぎルート登山口
12:55 堰堤
13:42 石原ルートに合流
13:51 北廻りルートに合流
13:56 風越洞ルート(樋ヶ洞ルートは誤表記)の分岐
14:00/14:08 西山、両見山
14:12 川平ルートの分岐
14:33 西山ルートに合流
15:56/15:03 鳩吹山
15:04/15:17 大天神休憩舎
15:19 鳩吹山
16:00 川平ルートの分岐
16:05 風越洞ルート(樋ヶ洞ルートは誤表記)の分岐
16:20 栗栖林道に出る
16:20 栗栖林道ゲート
16:54 栗栖地区(駐車地)
所要時間4時間09分
参加者怪しい按摩師、IT/計2名
ルート
※画像を押すと拡大表示できます
コメント

#今日のお楽しみ

・鳩吹山(はとぶきやま)、西山(にしやま、両見山)の登頂
・名山(市町村最高峰(=西山)、愛知の130山(=鳩吹山)、鳩吹セブンマウンテン)の登頂
・不人気ルートの踏査
・「鳩吹山の想い出帳」のチェック
・散見されるルート名誤表記の訂正


岐阜県可児市鳩吹山へ愛知県側から登るルートを歩きました(*^▽^*)
今回は、栗栖地区(駐車地)を基点に反時計回りに周回、西山(両見山)山頂、鳩吹山山頂、大天神休憩舎などを巡りました。

岐阜県側の明るいイメージとは違い、深い森の中を歩く暗いイメージの愛知県側のルート。いわゆる鳩吹山の裏からのルートを歩きました。
せせらぎルートは暗い森の中を渡渉を繰り返しながら登っていくので増水時は歩行困難になると思われます。注意です(^_-)
また今回、記事を書いていて改めて感じたのは、
「ルートあり過ぎ!」(記事には主要な分岐は記載しました!)
ルートがあり過ぎて混乱したのか、間違ったルート名表記が散見され、もはや訂正不可能な状態だと思われますが訂正します(;^ω^)

まとめてルート名の間違いを訂正させていただきます。
・風越洞川(本流)沿いのルート→「風越洞ルート」(樋ヶ洞ルートは誤表記!)
・樋ヶ洞川(支流)沿いのルート→「せせらぎルート」
です。 Are you OK?


まあ、行ってみよう。(・ω・)ノ
写真

#栗栖地区(駐車地)

このあたりの路側帯に駐車しました。
まず、駐車する場所に困って、怪しい按摩師さんのススメで愛知県犬山市栗栖地区の路側帯に車を置きました。
駐場場が無い?のは鳩吹山の山頂が完全に岐阜県で、愛知県側から登らせる気がないのか?
犬山市立野外活動センターの前を通ります
住宅地の奥から風越洞川沿いに出て入山

#せせらぎルート登山口

桃太郎神社からの入山が一般的ですが、今回は遠回りになるので住宅地の奥へ進み風越洞川沿いに出るルート入山します。
風越洞川
せせらぎルート

#2段堰堤

風越洞川沿いにしばらく歩き2段堰堤を越えると風越洞川(本流)と樋ヶ洞川(支流)との出合いです。風越洞川には滝がかかります。
せせらぎルート(樋ヶ洞川)方面に進みます(^-^)

ここ重要!! → 支流の樋ヶ洞川沿いのルートがせせらぎルート!!
( ´-ω-)σそれな
風越洞川と樋ヶ洞川の出合い
風越洞川方面の様子
滝がかかる
風越洞川と樋ヶ洞川の出合い
樋ヶ洞川方面(せせらぎルート)へ進む
せせらぎルートは暗い森の中を渡渉を繰り返しながら緩やかに標高を上げていきます
道ははっきりしていますが、増水時は歩行困難になると思われますので注意です(^_-)
渡渉を繰り返すせせらぎルート
渡渉を繰り返すせせらぎルート
せせらぎルート
せせらぎルート
沢から離れて登って行く

#石原ルートに合流

せせらぎルートをつめると石原ルートに合流します。ここからはメジャーなルートを歩くので案内はしっかりしてます。
だだですねぇ、「ルートあり過ぎ!」「分岐だらけ!」(^-^;
北廻りルートに合流
風越洞ルート(樋ヶ洞ルートは誤表記)の分岐

#西山(両見山)

西山(両見山)は愛知県犬山市の最高峰です。眺望少しありです(*^▽^*)
川平ルートの分岐
西山ルートに合流

#鳩吹山

いつもの好展望は健在です。
雪を被った御嶽山が見えました(^^♪

#鳩吹山

山頂からの展望
雪を被った御嶽山が見えました(^^♪

#鳩吹山

#大天神休憩舎

ここも好展望です。

#大天神休憩舎

休憩舎からの展望

#大天神休憩舎

休憩舎からの展望

#大天神休憩舎

今日のお楽しみの「鳩吹山の想い出帳」のチェック。
山頂によくある落書き帳なんですが、鳩吹山の主の人がその年の登頂回数を記録されています。
記録によると本日で431回目の登頂だそうです。
10月18日ですから元旦から約300日が経過したとして確実に1回/日以上は登頂されています。お疲れ様です(^-^;

#鳩吹山

帰りは往路を途中まで戻り、風越洞ルート(樋ヶ洞ルートは誤表記)で下山しました。 
また渡渉があります(^-^;
途中、小岩が不安定に乗った苔むした大岩があるのでチェックね(^_-)
小岩が不安定に乗った苔むした大岩
風越洞ルートの渡渉
栗栖林道に出る
栗栖林道に出る
栗栖林道のゲート

ハイ、お疲れ様 ^^) _旦~~
※おまけ
帰宅途中に撮影した夕景
城山の向こうに沈む夕日
※おまけ
誤表記であることの証拠写真
土石流危険渓流の標識(風越洞川)

スポンサーリンク

© 2012 - 2021 yamania.net