山行名米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)261m~三等三角点:上米田(かみよねだ)293.4m/道はあります!!
行動開始日2021/7/25
期間(日)1
山行形態山歩き
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域岐阜県加茂郡川辺町
天候晴れ
行程【25日】
15:05 南登山道登山口・駐車地
15:11 福島正則先祖の地の案内板
15:15 加茂神社
15:27/15:45 米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)山頂
15:54/15:57 展望地(伐採地)
15:58 鉄塔
16:06/16:11 三等三角点:上米田(かみよねだ)山頂
16:20/16:28 鉄塔
16:29 展望地
16:32 西登山道分岐
16:47 国道418号
16:52 福島消防コミュニティセンター
17:35 南登山道登山口・駐車地
所要時間2時間30分
参加者IT/計1名
ルート
コメント今日のお楽しみ




・三等三角点:上米田(かみよねだ)まで歩く(レア情報)
・地元の山の情報発信
・ご当地富士、郷土富士に登頂



・地元で一人で登山ということで、短い移動距離、寄り道なし、密を避けられるなど、コロナ感染&拡散リスクほぼ無し


行ってみよう。(^^)/


#1.南登山道登山口・駐車地
結構な範囲で探し回ったんですが、登山口付近には適切な駐車場、駐車スペースは
見つかりません。登山口横の路側帯に駐車しました。
登山口には米田富士の案内板があるので、入山前に情報を仕入れておきましょう。
鳥居をくぐって登山開始。


~~ 急な階段の参道を登る(南登山道)  ~~


#2.福島正則先祖の地の案内板
案内板によると、米田富士は米田城址とも呼ばれ戦国武将の福島正則の先祖が本拠地とした城だそうです。この辺りの地名は福島と呼ばれています。


~~ なんとなく的な道 ~~


#3.加茂神社
ここにも案内板があり、この山が加茂山と呼ばれていると書かれています。
えっと、、、、で、米田富士なのか、愛宕山なのか、加茂山なのか?どれが一般的な呼び方?(*_*;
米田城址とも呼ばれるしね?


#4.米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)山頂
ここにも案内板あり。西側には川辺町の展望が広がり、鬼飛山、大谷山、八坂山あたりが見えてます。山頂直下には、はっきりした空堀が確認できます。


~~ 登山道(西登山道分岐経由) ~~


#5.展望地(伐採地)
西登山口分岐を過ぎると、まもなく伐採地が現れ視界が開けます。ゴルフ場や何やかんや見渡せる。おススメの場所です。


~~ 登山道(鉄塔経由) ~~


#6.三等三角点:上米田(かみよねだ)山頂
三角点の情報が少なかったので、どうかなと思いましたが、ハッキリクッキリの道が続いてました。


#7.鉄塔
このあたりに鉄塔巡視路が通っているので、巡視路経由で下山できないか検討しがムリッぽかったです。


#8.西登山道分岐
西登山道経由で下山することにしました。


~~ 西登山道(南登山道につながる道の分岐を経由) ~~


#9.国道418号に出る
南登山道につながる道の分岐点に、簡素なルート案内があります。説明によると西登山道は難コースだと書かれていました。
そういえば、難コースと言えば難コースだったかもね?!

#10.福島消防コミュニティセンター
福島消防コミュニティセンターの角を住宅地に入ると、まもなく出発地の登山口です。


この山を歩くときは、是非、展望地や三等三角点:上米田(かみよねだ)にも立ち寄ってください。


ハイ、お疲れ様 ^^) _旦~~

以上
写真#1.南登山道登山口
参道沿いにあった灯篭?
「宝暦5亥年」と彫られているように見えるが!?どう??
#2.福島正則先祖の地の案内板
#3.加茂神社
#4.米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)山頂
案内板
#4.米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)山頂
展望
#4.米田富士(よねだふじ・愛宕山・米田城址)山頂
空堀??
#5.展望地(伐採地)
#5.展望地(伐採地)
#5.展望地(伐採地)
鉄塔
#6.三等三角点:上米田(かみよねだ)山頂
#8.西登山道分岐
南登山道につながる道の分岐
#9.国道418号に出る
#10.福島消防コミュニティセンター

スポンサーリンク

Copyrights(c) 2012 yamania.net, all rights reserved.


PageTop