登山レポート:土田城址(どたじょうし、土田山)172m~金子山出丸(四等三 …

山行名土田城址(どたじょうし、土田山)172m~金子山出丸(四等三角点:塩)171.8m/可児川の景勝地と旧東山道は一見の価値あり!鳩吹山とセットで登山もよし!
行動開始日2021/10/10
期間(日)1
山行形態山歩き
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域岐阜県可児市
天候晴れ
行程【10日】
13:59 名鉄広見線・可児川駅
14:06 虹ヶ丘橋(可児川)
14:10 旧東山道入口
~~~ 旧東山道歩行 ~~~
14:20 金子丸遊歩道登山口
14:31 大手遊歩道登山口(大脇登山口)
14:32/14:38 大脇公民館
~~~ 旧東山道歩行 ~~~
14:46 金子丸遊歩道登山口
14:53 金子山出丸(四等角点:塩)と中出丸の鞍部
14:59 中出丸(最高標高地点)
15:08/15:20 本丸(土田城址、土田山)
15:34 金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部
15:40 金子山出丸(四等三角点:塩)
15:47 虹ヶ丘団地
16:18 名鉄広見線・可児川駅
所要時間2時間19分
参加者IT/計1名
ルート
※画像を押すと拡大表示できます
画像(大)
※画像を押すと拡大表示できます
土田城址のパノラマ写真(麓から)土田城址のパノラマ写真(麓から)
コメント今日のお楽しみ




・駅前登山
・可児川の景勝
・旧東山道を歩く
・史跡探訪
・地元の山の情報発信



今回は、駅前登山シリーズになります (+´∀`)キラリン☆ミ



私が駅前登山を推奨する理由の一つは「地球温暖化防止」です。
公共交通機関を使うことで、温暖化ガスの排出量を押さえます。


理想の登山スタイルの一つ (σ゚∀゚)σソレナ


マイカー登山では気づかない、思わぬ発見もありますよ (σ´∀`)σそれな


駅前登山をやってみるとわかりますが、他にも様々な利点がありますよ。




本題に入りまっす<m(__)m>



土田城址、土田山ですが、、、、読みは「どた」になります。
土田氏が築城したとされ、織田信長の生母「土田御前」の出生地とも言われています。
(諸説ありますが、、、)


場所は、
地元で超有名な→ア・ノ・ヤ・マ▲→「鳩吹山」のお隣の山。
国道41号線をはさんで向かい側の山になります (*^▽^)/★*☆ ハイ!


土田山の麓を流れる可児川の眺めは素晴らしいので期待してね (^<^)




行ってみよう (^^)/




#1.名鉄「可児川駅」
最寄り駅は、名鉄「可児川駅」になります。
改札を出ると、、、


目の前に「鳩吹山」がドーン!!(*^▽^*)
「土田山」もドーーン!!(*^▽^*)



~~~
可児川にかかる「虹ヶ丘橋」を目指して南へ向かいます!!
東海自然歩道を歩くこともできます!!
~~~



#2.虹ヶ丘橋(可児川)
可児川駅から7分で到着。駅近 !(^^)!

橋は絶景ポイントになってますよ (^-^)

橋の上から西側(下流側)を見ると、、、
川の流れの向こうに「鳩吹山」がドーン!!(^○^)
支流が滝となって可児川に落ち、ナメナメ(滑床)の可児川も景観を演出しています。

この景色は必ず見ましょう。
マイカー登山ではなかなか気づかない、知られざる絶景ポイントです ( ..)φメモメモ


橋の下が旧東山道の入口です。
ちょっと分かり難いですが、上流側から橋をくぐって入ります ^m^
東山道とは中山道の祖先的な古い道だそうです←説明が雑 (;'∀')


~~~
旧東山道を歩きます。
観光化とは無縁の昔の街道(山道?)という趣きがありまっす( ??? )
整備されていて歩きやすいですよ。
~~~



#3.金子丸遊歩道登山口
案内板は朽ちかかってますが、登山口は分かりやすいです。

実は、大脇登山口から登り、ここへ下山する予定、、、でしたがハハハ、、、(;^ω^)



~~~~
可児川に沿って、旧東山道を歩きます
岩盤を削って作った道、洞穴、植物などなど見どころたくさんです
所々に石垣が残ってますが、いつの時代のものでしょうか?

えーっと、ツクツクボウシが鳴いてまして、、10月ですが、、(;'∀')
~~~~



#4.可児川のゴルジュ
足元に気を付けて、可児川の流れに目を向けましょう!!
見事なゴルジュがあります。

英語だと「ゴージュ」的な発音?
日本語だと「老化」、、え? (*_*; 、、いや「廊下」ですね。

「ポットホール」もあります。←見つけてね (=゚ω゚)ノ
日本語だと「甌穴」ですね!!

水質が良くない(街を流れてくる川)のを差し引いても、見ごたえ十分の景観です。



#5.大手遊歩道登山口(大脇登山口)
土田城址の大脇登山口に着くと、、、
「この登城路は未整備につき、、、利用禁止、、、可児市」
との案内があり、、、エエ??


マジ卍 、、、、  _| ̄|○



金子山出丸登山口から登るしかないですね。
決めました (-ω-)/
とりあえず大脇公民館まで行って態勢を整えましょ。(´ー`*)ウンウン




#6.大脇公民館
鳩吹山の登山口となっている大脇公民館です。
駐車場、トイレがあります。
マイカー登山は、ここが歩き出しとなりまっす ( ..)φメモメモ
鳩吹山とセットで登るのも有りですよ ( ..)φメモメモ

土田城址の石碑や案内板があります。
ここで知識を仕入れましょうね。




~~~~
旧東山道で金子山出丸登山口まで戻ります。
まあ、逆から見る可児川の流れもいいもんですよ。
~~~~




#7.金子丸遊歩道登山口
いよいよ上に向かって歩き出します。
ネットの情報によれば、結構な急坂とのことです (・.・;)
頑張るぞ!!


~~~
急な道ですが、危険なところはないですよ
~~~



#8.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部
汗だくになって、稜線まで登って来ました (^^♪
ツクツクボウシが鳴いてます (」°ロ°)」ナント
10月なのに、ほんと暑いっす。


この鞍部(稜線上の分岐)から、まず稜線を東に向かい本丸をピストンします。



~~~
樹林に隠され視界は良くないですが、途中の岩場で若干の展望が得られます。!(^^)!
~~~



#9.中出丸(最高標高点)
182mのピークで、この山の最高標高点ですね。
案内板はありますが、やはり朽ちています (;^ω^)



#10.本丸(土田城址、土田山)
眺望ないです。
ここにも案内板がありますが、やはりやはり朽ちてます (;^ω^)

道を整備してはみたものの、事故があったら困るので積極的に誘客しないみたいな、、、、感じ (・.・;)
道には「古城山めぐり遊歩道」という穏やかな名前がついてますが、短いけど急ですからね。


大脇登山口への登山道は利用禁止にはなっていません。解放されています。
 (」°ロ°)」ナント (」°ロ°)」ナント
麓のみ利用禁止の案内があるのは中途半端じゃあーりませんか?(。´・ω・)?



~~~
中出丸跡を超えて鞍部まで戻ります。
~~~



♯11.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部
今度は鞍部から西に向けて竹林に突っ込みます。
とはいえ道はあります。




♯12.金子山出丸(四等三角点:塩)
三角点は鉄塔の横にあります。
眺望ありますよ。


~~~
鉄塔巡視路で虹ヶ丘団地へ下りました。
~~~


団地は土田山の一部を宅地開発してできているようです。
高台にある団地の公園からは眺望が楽めます。



では可児川駅に向かって下山しましょう\(^o^)/



ハイ、お疲れ様 ^^) _旦~~


以上
写真#1.名鉄「可児川駅」#1.名鉄「可児川駅」
名鉄「可児川駅」前<br>
右:鳩吹山<br>
左:土田城址(土田山)名鉄「可児川駅」前
右:鳩吹山
左:土田城址(土田山)
駅から南へ歩く駅から南へ歩く
#2.虹ヶ丘橋(可児川)<br>
駅から近い !(^^)!#2.虹ヶ丘橋(可児川)
駅から近い !(^^)!
#2.虹ヶ丘橋(可児川)<br>
橋の上から西側(下流側)を見ると、、、<br>
川の流れの向こうに「鳩吹山」がドーン!!(^○^)#2.虹ヶ丘橋(可児川)
橋の上から西側(下流側)を見ると、、、
川の流れの向こうに「鳩吹山」がドーン!!(^○^)
#2.虹ヶ丘橋(可児川)<br>
支流が滝となって可児川に落ち、ナメナメ(滑床)の可児川も景観を演出#2.虹ヶ丘橋(可児川)
支流が滝となって可児川に落ち、ナメナメ(滑床)の可児川も景観を演出
橋の下が旧東山道の入口です。<br>
ちょっと分かり難いですが、上流側から橋をくぐって入る橋の下が旧東山道の入口です。
ちょっと分かり難いですが、上流側から橋をくぐって入る
橋の下が旧東山道の入口です。<br>
ちょっと分かり難いですが、上流側から橋をくぐって入る橋の下が旧東山道の入口です。
ちょっと分かり難いですが、上流側から橋をくぐって入る
鉄塔巡視路入口と旧東山道鉄塔巡視路入口と旧東山道
鉄塔巡視路入口と旧東山道鉄塔巡視路入口と旧東山道
旧東山道旧東山道
#3.金子丸遊歩道登山口<br>
案内板は朽ちかかってますが、登山口は分かりやすいです。#3.金子丸遊歩道登山口
案内板は朽ちかかってますが、登山口は分かりやすいです。
旧東山道旧東山道
#4.可児川のゴルジュ#4.可児川のゴルジュ
#5.大手遊歩道登山口(大脇登山口)<br>
大脇登山口は使用禁止!!#5.大手遊歩道登山口(大脇登山口)
大脇登山口は使用禁止!!
#6.大脇公民館(鳩吹山登山口)#6.大脇公民館(鳩吹山登山口)
#6.大脇公民館(鳩吹山登山口)<br>
土田城址の案内#6.大脇公民館(鳩吹山登山口)
土田城址の案内
旧東山道旧東山道
可児川のゴルジュふたたび可児川のゴルジュふたたび
#7.金子丸遊歩道登山口<br>
いよいよ上に向かって歩き出す#7.金子丸遊歩道登山口
いよいよ上に向かって歩き出す
#8.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部#8.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部
#9.中出丸(最高標高地点)#9.中出丸(最高標高地点)
#10.本丸(土田城址、土田山)#10.本丸(土田城址、土田山)
#11.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部<br>
金子山出丸(四等三角点:塩)へ向かう#11.金子山出丸(四等三角点:塩)と中出丸の鞍部
金子山出丸(四等三角点:塩)へ向かう
♯12.金子山出丸(四等三角点:塩)♯12.金子山出丸(四等三角点:塩)
鉄塔巡視路で下山開始鉄塔巡視路で下山開始
虹ヶ丘団地へ下山虹ヶ丘団地へ下山

スポンサーリンク

© 2012 - 2021 yamania.net