登山レポート:八坂山(やさかやま)221m~大谷山~鬼飛山(おにとびやま) …

山行名八坂山(やさかやま)221m~大谷山~鬼飛山(おにとびやま)291m/駅前登山、絶景スポット、雄鳥川のワイルドな渡渉!
行動開始日2021/10/30
期間(日)1
山行形態山歩き
地域日本
都道府県・国岐阜県
住所・山域岐阜県加茂郡川辺町
天候晴れ
行程【30日】
12:50 JR高山線中川辺駅
13:08 八坂山、大谷山登山口
13:26/13:58 八坂山展望台(出丸)
14:01 八坂山(八坂山城址)
14:23 232mの独標(鉄塔)
秋葉神社下社ルート分岐
14:28/14:30 大谷山
14:44 八坂山、大谷山登山口
14:50 大谷公園
14:53 大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
15:02 山楠公園(登山口)
15:15 大谷公園ルート分岐
15:16 第一見晴らし台
第二見晴らし台
15:25/15:40 鬼飛山
15:46 第二見晴らし台
15:59 第一見晴らし台
16:00 大谷公園ルート分岐
16:05 山楠公園ルート分岐
16:15 大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
16:40 JR高山線中川辺駅
所要時間3時間50分
参加者IT/計1名
ルート
※画像を押すと拡大表示できます
画像(大)
※画像を押すと拡大表示できます
鬼飛山・第二見晴らし台からのパノラマ鬼飛山・第二見晴らし台からのパノラマ
コメント今日のお楽しみ




・地元の山の情報発信
・八坂山展望台からの展望
・ローカル路線で駅前登山(エコ登山の推進)
・雄鳥川のワイルドな渡渉



またまた今日は地球に優しい駅前登山です。

単線非電化路線のJR高山線という、ほぼローカル線?です(・ω・)ノ
電車ではなく汽車です汽車よ\(^o^)/


時間のない時は、手軽に登れる絶景スポットの八坂山展望台だけ登っても面白い。



では、行ってみよう。(^^)/




#1.JR高山線中川辺駅
時刻表も調べずJR高山線鵜沼駅へ、、、結果、たくさん待たされました(>_<)
なんとかたどり着きましたが、美濃太田駅から先の列車が少ないです。

駅には小さな可愛い駅舎があります。駅員さんはいません。

帰りの時間をチェックしておきましょう。


~~~~
八坂山、鬼飛山が目の前にあります。
踏切を越え、街を抜け八坂山の登山口を目指します。
国道41号線の高架をくぐりますヨ。
~~~~



#2.八坂山、大谷山登山口
駅から18分で到着。近いでしょ(^-^)
駐車場、トイレあります。
案内板があるのでチェーーーック(^^)/
大谷山、八坂山を周回できるようになってます。

今回は八坂山から大谷山に向かって周回します。

階段上りから登山開始



#3.八坂山展望台(出丸)
格別の絶景が得られます。
以前に登った米田富士が目の前です。
八坂山はお城跡で、展望台は出丸跡のようです(*^^)v

食事中の地元の若い登山者さんと情報交換していただきました。
ありがとうございます<m(__)m>
僕も昼食休憩!!



#4.八坂山(八坂山城址)
ヒカゲツツジ群生地は展望が得られます(*^▽^*)



#5.232mの独標(鉄塔)
鉄塔のある232mの独標へは必ず寄りましょう。何故ならこの山の最高標高点だからです。(^^♪



#6.秋葉神社下社ルート分岐
大谷山は巡礼番号がついた模写霊場(八十八か所巡り)になっています。
ルート分岐から先で、また石仏が道沿いに出てきました。
次々に現れて来ます。



#7.大谷山
大谷山山頂は秋葉神社があります。
またまた眺望もあります。
これから登る鬼飛山も目の前ですね(^_^)v



~~
下山ルートは秋葉山神社参道と八十八か所巡拝道があるのでお好みで!!
僕は巡拝道主体で下山しました。
途中、大谷山休憩施設という名前の展望休憩所があるので寄りましょう(^○^)
~~



#8.八坂山、大谷山登山口
とりあえずお疲れ様=>僕 (=゚ω゚)ノ



~~
下山ルートは秋葉山神社参道と八十八か所巡拝道の2コースがあるのでお好みで!!
~~



#9.大谷公園
登山口の道を挟んでむかい側に大谷公園があります。
鬼飛山の取り付きがわからなかったので休憩中の登山者様に尋ねました。
山楠公園からがおススメとのことでした<m(__)m>




#10.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
登山口で雄鳥川のワイルドな渡渉があります。
とりあえず、渡渉を確認してから山楠公園登山口に向かいましょう。
増水していたら渡渉できないので注意です



~~~
しっかりした案内板が山楠公園まで連れて行ってくれます。
国道41号線の歩道を歩いたりしながら、、、、、。
~~~



#11.山楠公園(登山口)
駐車場、トイレあり。



~~~
トンネルをくぐって登山開始。
~~~



#12.大谷公園ルート分岐
下山に使うルートです。



#13.第一見晴らし台
鬼瓦が置いてあります。
ここも景色いいです(*^^)v



#14.鬼飛山
展望なし、三角点有り。
山名板には、桃太郎、犬、猿、キジ、鬼が付いてます。
桃太郎伝説の山なんですね!
休憩!!超汗だく(;・∀・)



#15.大谷公園ルート分岐
ここから、大谷公園ルートで下山しました。



~~~
未整備のルートというイメージがありましたが、そうでもないです。
車道、雄鳥川や大谷山方面の展望があります。かなりの標高差を感じます。
~~~



#16.山楠公園ルート分岐
渡渉に危険を感じたら、ここから山楠公園へ下山しましょう(^○^)



~~
途中、ウラジロコースとイワカガミコースの2コースに別れますが、また合流します
~~



#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
雄鳥川を渡渉するまえに、大谷池土木技術遺構を見ておきましょう。
元禄5年に改修工事が行われた記録が残っており、元は洪水対策と日照り時の水確保が目的で作られたそうです。

そして渡渉=>川幅は広いですが飛び石伝いに簡単に渡れます(今日は)
護岸壁を登る梯子の登りは少し不安定な感じでした。



この後、中川辺駅までは気の向くままに歩いて戻りました。
汽車の本数が少ないので、長時間待たされました(^^;
それもまた良い思い出ですね(^○^)


ハイ、お疲れ様 ^^) _旦~~


以上
写真#1.JR高山線中川辺駅<br>
こじんまりした可愛い駅舎があります。駅員さんいません。#1.JR高山線中川辺駅
こじんまりした可愛い駅舎があります。駅員さんいません。
右から八坂山、大谷山、鬼飛山右から八坂山、大谷山、鬼飛山
#2.八坂山、大谷山登山口<br>
大きな案内板#2.八坂山、大谷山登山口
大きな案内板
#2.八坂山、大谷山登山口<br>
階段スタート#2.八坂山、大谷山登山口
階段スタート
模写霊場(八十八か所巡り)の石仏模写霊場(八十八か所巡り)の石仏
#3.八坂山展望台(出丸)#3.八坂山展望台(出丸)
#3.八坂山展望台(出丸)#3.八坂山展望台(出丸)
#4.八坂山(八坂山城址)展望地#4.八坂山(八坂山城址)展望地
#4.八坂山(八坂山城址)#4.八坂山(八坂山城址)
#4.八坂山(八坂山城址)井土#4.八坂山(八坂山城址)井土
#5.232mの独標(鉄塔)#5.232mの独標(鉄塔)
#6.秋葉神社下社ルート分岐#6.秋葉神社下社ルート分岐
#7.大谷山#7.大谷山
#7.大谷山#7.大谷山
大谷山休憩施設大谷山休憩施設
#8.八坂山、大谷山登山口#8.八坂山、大谷山登山口
#9.大谷公園<br>
案内板#9.大谷公園
案内板
#9.大谷公園#9.大谷公園
#10.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)#10.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
#11.山楠公園(登山口)<br>
トンネル#11.山楠公園(登山口)
トンネル
#13.第一見晴らし台<br>
見晴台の鬼瓦#13.第一見晴らし台
見晴台の鬼瓦
第二見晴らし台<br>
鬼のイラストが可愛い第二見晴らし台
鬼のイラストが可愛い
第二見晴らし台<br>
展望第二見晴らし台
展望
#14.鬼飛山#14.鬼飛山
#14.鬼飛山<br>
三等三角点:川辺#14.鬼飛山
三等三角点:川辺
#15.大谷公園ルート分岐#15.大谷公園ルート分岐
大谷山方面の景色大谷山方面の景色
#16.山楠公園ルート分岐#16.山楠公園ルート分岐
大谷山方面の景色大谷山方面の景色
イワカガミイワカガミ
#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)
#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)#17.大谷公園ルート登山口(雄鳥川渡渉点、大谷池土木技術遺構)

スポンサーリンク

© 2012 - 2021 yamania.net