狂ったコンパスの直し方(注意!極性反転現象)

カテゴリ:山の道具

投稿日:2020/10/08

投稿者:IT


(画像引用:SILVA(シルバ)|株式会社エバニュー公式サイトより)

狂ったコンパスの直し方(注意!極性反転現象)

ども (^^)/  皆さん、山に登ってますかwww?!

 

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は、少し前に私のコンパス(SILVA製)で多発していた「極性反転現象」について書きます。

 

極性反転現象とはコンパスの磁針が南北逆を指し示す現象

のことです。

つまり、

コンパスが狂う現象

です。

最近は、地図、コンパスと一緒にGPSを携行しておりダブルチェックできますが、コンパスの故障とGPSの故障、バッテリ切れが併発すると面倒なことになります。

 

 

この記事では、私の経験をもとに(補正は様々な方法で何十回も試行錯誤しました)

極性反転現象の発生原因、防止方法、補正方法について書きます。

(ネットで調べても参考になる資料が少なく、中には不正確な説明が記載されているものもありました。)

 

 

<目 次>

1.          極性反転現象とは?

2.          極性反転現象の発生原因

3.          極性反転現象の補正

極性反転現象とは?

繰り返しますが、極性反転現象とは

コンパスの磁針が南北逆を指し示す現象

のことです。

言葉で説明するより写真で現象を確認してください。

左:同行者のコンパス、右:私のコンパス

 

えwwwwwと、それぞれ逆方向を指しています(汗)

コンパス同士が干渉しているわけではありませんよ。

で、どっちが正解ですか????? (*´Д`)

 

 

極性反転現象の発生原因

最初は「何かの偶然で起っただけ」と考えましたが、

次第に

頻発する

ようになりました。

 

 

調査の結果、原因がわかりました。これです↓

スマホとコンパスを一緒にポーチに入れ携行していたこと

です。

まあ、

スマホには磁気センサーが組み込まれている(つまり磁石が入っている)

わけでして、、、、、OMG!!(>_<)

 

 

試しにコンパスをスマホに近づけてみると磁針が狂いだしました。

(コンパスを新調したので、古い方で気兼ねなく何十回も実験しています。)

 

 

極性反転現象の補正

磁石を使った簡単な補正方法を解説します。

用意するもの

強力な磁石

 

 

棒磁石を使うと良いようですが、

身の回りにある磁石を使っても問題ない

です。

ポイントは、

強力な磁石を使う

ことだけです。

 

 

私は手元にあった

カラーマグネットの2枚重ねで磁力を強化

して使いました。

また、

磁石の使う極がN極なのかS極なのかは気にする必要はない

です。

 

 

手順

補正手順を詳しく説明します。

1. コンパスの横から磁石の極を近づける
磁石を近づけると
磁石の極と反対の極側の磁針が吸い寄せられ
ます。
この時のポイントは、
「コンパスの向き」、「磁石を近づける方向」は気にする必要はない
ということです。簡単ですね!!

2. 磁針に沿って磁針の中心まで磁石を動かす
磁石が磁針の中心に来ても針は動かないまま。

3.  磁針の(吸い寄せられた針の)反対側まで磁石を移動させ、そのまま離す
磁石が磁針の反対側までくると、
磁針の反対側が磁石と逆の極に磁化され、磁針の極性が反転されます。

 

この

手順を行うたびに磁針の極性が反転を繰り返します。

 

適度なスピード(例えば、箸を動かす程度)で正しく磁石を動かせば、ほぼ100%の確率で補正できます。

なお、

失敗する確率が高い磁石は、補正に不向き

と考えてください。

また、

コンパスに近づけた時に、磁針がうまく吸い寄せらない磁石は問題がある

ようです。補正ができなかったり、補正が不十分だったりするようです。

 

 

写真で手順を確認します。

磁針(赤)が右下を指しています

磁石を近づけると、反対の極の針(今回は白)が吸い寄せられます

磁石を磁針の中心まで動かします

磁針に沿って反対側まで移動してから、磁石を離します

補正できました(赤が右上を指すようになりました)

 

 

(磁石のN極側を使う前提で)まとめると、

=>磁石のN極を近づけ、磁針のS極を吸い寄せる
=>磁石を中心に移動させ、磁針全体(中心)をS極に磁化させる(リセットする)
=>磁石を磁針に沿って反対側に移動して、反対側をS極(磁石と反対の極)に磁化させる
=>結果として磁針の極性が反転される

ということで良いかと思います。

=>間違いがあったらお問い合わせ窓口よりご連絡いただけると助かります。

 

 

この補正方法で、

経年劣化により弱まった磁力を強化すること

もできそうです。

 

 

思ったのですが、

私のポーチの中で、この手順のような事が起こっていた

のかなと?!

 

 

また、気分の問題ですが、

一度狂ったコンパスを再利用したいかどうかは「?」

ですね。(;’’)

 

今回、この記事を書くにあたり参考にさせていただいたのは、

デジタル理科室へようこそ【富山県総合教育センター】様の「狂った方位磁針の直し方」

のページです。

=>http://digirika.el.tym.ed.jp/wp-content/uploads/2014/01/hoijishinnaoshi.pdf

 

ありがとうございました。

 

 

いつも通り、、、、、全て自己責任でお願いします。

コンパスの極性反転は簡単に起るので注意!!

コンパスとスマホを一緒にするのはNG!!

 (/ω\)

補正する場合は「強力な磁石」を使う!!

スポンサーリンク

Copyrights (c) 2012 yamania.net , all rights reserved.

ページの先頭へ戻る